OPTICAL YABUUCHI

News

New arrival…YUICHI TOYAMA.『モダンなクラウンパント』

2021.01.22|News

 

 

初売りは多くのお客様にご来店いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

こんな状況なので検査日を後日にご案内させていただいた方など、例年とは少し違った形式となりましたが、皆様のご理解ご協力をいただき無事に終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

 

 

前回の投稿からだいぶ時間が空いてしまいましたが、、

 

 

 

 

 

新作が入荷してきていますのでブログにも随時更新していきます。

 

 

 

 

 

 

 

当店では新作をSNSで一足先に紹介しているパターンが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

新作の入荷情報を早く知りたい!という方は、インスタグラムやFacebookをフォローしていただくのがおすすめです。

 

 

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/opticalyabuuchi

instagram:https://www.instagram.com/opticalyabuuchi/

 

 

 

 

お時間あるときにぜひこちらも確認してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは前置きが少し長くなってしましましたが「YUICHI TOYAMA.」からの新作をご覧ください。

 

 

 

 

model:U-124″Alma”

 

 

 

 

 

同ブランドならではの独自のデザイン性が人気のコレクションで、無駄のないミニマルなフレームシェイプでありながら個性的な一面も合わせ持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アセテートでメタルパーツを包み込んでいる「confine collection」から。

 

 

 

 

まさに「confine=閉じ込める」の言葉通りですが、わずか3㎜ほどの薄さの中にそれを再現するのは日本の高い金属加工技術があってのものです。

 

 

 

 

通常のコンビネーションフレームとは一線を画した、セルともメタルとも言えない2つの質感が混ざり合った奥行きの感じられるフレームです。

 

 

 

 

 

 

 

テンプルとのつなぎ目もカシメてあるので細さの中に強度も確保しています。

 

 

 

テンプルにはβチタンを採用しているのでしなやかで軽い掛け心地です。

 

 

 

 

 

 

そして今回のコレクションより、フロント埋め込み部分のメタルパーツもステンレスからチタン材へとバージョンアップされています。

 

 

 

 

そのほどよい強度と弾力性でフロントパーツの堅牢性も高める役割も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耐久性を高めながらその構造を透け感のあるセル素材で包むことでデザイン的にも見せており、まさに「機能美」と呼ぶにふさわしいデザインに思います。

 

 

 

 

 

 

今回入荷した3カラーはそれぞれ違った良さがありますが、どれも男女ともに使いやすい色合いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームシェイプはクラウンパント型をベースにされていますが、YUICHI TOYAMA.らしいモダンで現代的な雰囲気です。

 

 

 

ラインが細身で角も丸みがかっているので、クセが少なくて合わせやすいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

角度によって変わる表情は直接見ていただければすぐ分かるかと思います。

 

 

 

ぜひお手にとってみ見て頂きたいフレームです。

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!【初売り実施中です!】

2021.01.03|News

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

年明けは雪の影響などが懸念されましたが、予報ほど降り積もることもなかったせいか初売り初日から多くのお客様にお越しいただきました。

 

足元悪い中でしたが本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、

 

年末にアナウンスした通り、お店では初売りもスタートしています。

 

 

 

 

 

 

 

今年の初売りは数年に1度しか行わない、単焦点レンズ付きの宝の山フレームもご用意しています。

こちらは現品限りの企画です。

 

まだまだお得なフレームも残っていますので、ご検討の方はお早めにご覧ください。

 

また初売り期間中に遠近両用などの累進レンズにて眼鏡一式を作製の方には、近々眼鏡(老眼鏡)をフレーム代のみで作製するイベントも実施中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも購入の有無に関わらず、来店した方全員に「ハズレなしのガラポン抽選」も行なっております。

 

こちらは2月末まで使えるレンズチケットが当たりますよ!

 

初売り以降も使えてしまうお得なチケットです。

運試しの抽選だけでも全然構いませんので、ぜひ遊びにいらして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

店内こまめに換気もしているので、ご来店の際は暖かい格好でお越しください

初売りは1月11日(月・祝)までとなります。

ご来店お待ちしております。

本年も大変お世話になりました!【休業日と初売りのお知らせ】

2020.12.28|News

 

本年も大変お世話になりました。

 

今年はいつもと違う1年でしたが、変わらずに足を運んでくださる皆様のおかげで無事に年内の営業を終えることができそうです。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

今回は年末年始のお知らせと年明け後の営業についてのご連絡です。

 

前回のブログでもご案内しておりますが、OPTICAL YABUUCHIは12月29日~1月1日までお休みさせて頂きます。

 

年明けは1月2日からの通常通りの時間で営業する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして1月2日からは初売りのイベントもご用意しております。

 

こんなご時世なので混雑回避のため期間はいつもより長めの1月11日まで実施致します。(※1月5日㈫は定休日となります。)

 

混雑を避けたい方は、例年ですと1月6日以降なら店内もすこし落ち着き始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

初売り期間中の企画の内容も少しだけお伝えすると

 

来店した方全員が対象の「ハズレなしガラポン抽選」

 

こちら購入の有無に関わらず来店した方、全員に回して頂けます。

 

2021年の2月末までご利用できるレンズチケットが必ず当たりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

また数年に1度しか行わないレア企画。

 

単焦点レンズ付きの「宝の山フレーム」

かなりお得なフレームばかりです。

 

こちらは対象のフレームがなくなり次第終了となりますので、気になる方はお早目にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに遠近両用などの累進レンズにて眼鏡一式を作製頂いた方に、フレーム価格のみで近々眼鏡(老眼鏡)を作製する特典も。(※イベント対象のフレームに限ります)

 

遠近眼鏡を作る際にはもちろんレンズチケットがご利用頂けます。そこにフレーム代のみで近々眼鏡が作れてしまう大変お得な企画です。

 

今年1年で家で過ごす時間の増えた方が多いと思いますが、ご自身の目にあったお手元用の眼鏡が1本あるとおうちでも快適に過ごすことができますよ。

 

 

 

 

 

 

 

店内はもちろん換気・消毒などをこまめに実施しております。

 

また1月2日・3日の2日間限定で、食堂ヒトトがヨコノコヤにて甘酒を販売する予定です。

 

天候にもよりますが混雑した際に外でもお待ちいただけるような環境づくりも考えております。

 

 

 

 

また検査に関してですが近隣にお住まいの方や、お急ぎでない方などは”密”な状態を避けるために1月2日・3日の基本的に後日の検査をお願いする場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

お客様におかれましても、発熱や倦怠感などの自覚症状がある場合は、体調が良好になるまでご来店をお控え頂くこともお願い申し上げます。

 

ご自身や身近なご家族などの健康を守るためにも何卒ご理解くださいませ。

 

 

 

 

 

 

2021年のOPTICAL YABUUCHIもどうぞよろしくお願い致します。

 

それではみなさま良いお年を。

 

 

■年末年始の営業日のお知らせ

2020.12.18|News

 

 

 

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

 

早いものでもう12月。

 

例年より少し早めのアナウンスですが、ここで年末年始の営業日のお知らせを致します。

 

 

 

 

 

 

 

◆年内は12月28日(月)まで営業致します。

 

◆年明けは1月2日(土)から営業を再開する予定です。

 

※世間の状況を踏まえて営業時間等に変更が出る可能性もございます。

 

その際はSNSやブログにて随時お知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして現在、店内では12月28日(月)までニューアライバルフェアも実施中。

 

各ブランドの新作フレームを楽しんで頂ける企画となっております。

 

あなたのお気に入りの1本となるフレームに出会えるかもしれません。

 

ぜひ店頭にてご覧頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また年内に眼鏡を新調して受け取りまで済ませたいという方は、今週末の土日(19日、20日)までにご注文いただけますとお渡しできる可能性が高いです。

 

レンズの種類や度数などによっては間に合わない場合もありますので、何卒ご容赦くださいませ。

 

お急ぎの方はお電話にて検査予約いただくのがおすすめです。

【検査予約 ☎TEL:024-522-2659】

 

 

 

 

 

去年とは違い、雪もしっかりと降り積もり冬本番といった雰囲気ですね。

 

朝晩冷え込みが激しいですので、体調を崩さぬようみなさまどうぞご自愛くださいませ。

 

 

宜しくお願い致します。

<営業時間のお知らせ【2020/12/17】>

2020.12.17|News

 

オプティカルヤブウチ2

本日2020年12月17日(木)は

 

営業時間を18:00とさせて頂きます。

 

ご来店予定のお客様には大変ご迷惑お掛けいたしますが

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

降雪で足元も悪いので皆様も

 

帰り道などはお気をつけてお帰りください。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

◆ニューアライバルフェア-2020.12.11(fri)~2020.12.28(mon)-

2020.12.10|News

◼︎New arrival FAIR
-ニューアライバルフェア-
2020/12/11(fri)〜2020/12/28(mon)
毎年恒例のニューアライバルフェア、いよいよ明日から始まります。
1年間を通して最も新作が入荷し、店内がとても賑やかになる時期です。きっとお気に入りの1本に出会えますよ!
また明後日からは≪Lesca LUNETIER VINTAGE TRUNK SHOW≫も行われます。
こちらは12月12日、13日の2日間限定イベントとなります。
今まで当店になかったジャンルでなので新しいスタイルを発見する楽しみ方もあるかと思います。
ぜひこの機会をお見逃しなく!
ご来店お待ちしております。
*状況により、開催方法、日時等に変更になる場合がございます。

Lesca LUNETIER TRUNK SHOW『Heritage-引き継がれるもの-』

2020.12.07|News

 

 

 

◼︎Lesca vintage TRUNK SHOW

『 Heritage-引き継がれるもの-』

 

 

2020/12/12(sat)〜2020/12/13(sun)

OPEN 10:00 〜 CLOSE 19:00

at OPTICAL YABUUCHI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日より新しくお取り扱いの始まったブランド

 

≪Lesca LUNETIER(レスカ・ルネティエ)≫

 

このタイミングでトランクショーを実施できることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のブログでもご案内した通り≪レスカ・ルネティエ≫は貴重なフレンチヴィンテージのコレクションを取り揃えており、クラウンパントを代表とするフレンチアイウェアのデザインは現代においても高い人気を誇ります。

 

 

 

 

 

◆VINTAGE 8mm CROWN PANTO

 

 

 

 

 

 

当店でもすでに多くの反響を頂いておりその人気の高さを実感しているところでしたが、そんな≪Lesca LUNETIER≫を普段店頭に並ばないほどのボリュームでご覧頂けます。

 

 

 

 

 

 

今回のトランクショーでは”2つのコレクション”が並ぶ予定です。

 

 

 

 

 

 

 

まずメインとなるのが、最新のフレンチアイウェアコレクション「Lesca LUNETIER」(現行のオリジナルフレーム)のサンプルフレームが約100本以上も店頭に並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近代建築の巨匠、ル・コルビジェが掛けていた丸眼鏡をオマージュし、レスカの現行コレクションを代表するモデルの1つでもある「LaCorb’s」をはじめ、現在店頭にないモデルや色番など、フレンチトラッドなデザインのエッセンスが詰まったコレクションを存分にお楽しみ頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

◆model:LaCorb’s

 

 

 

 

 

 

こちらのコレクションですが、今回のトランクショーでは受注注文にてオーダーして頂くことが可能です。

 

オーダー後、海外からの入荷となるためご注文からお渡しまで数ヵ月お時間を頂く場合もございます。

 

あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2つ目が「Lesca VINTAGE collection」

 

 

 

 

 

 

なんとこちらも約50本近くお借りして展示販売できる予定です。

 

 

 

 

 

 

こちらは後日決まった内容だったので「ヴィンテージのフレームはトランクショー時に入荷しない」とお伝えしてしまったお客様もいらっしゃいますが、、、このブログをご覧になっていることを切に願います。

 

 

 

 

 

 

◆VINTAGE 8mm ROUND PANTO

 

 

 

 

 

 

 

◆VINTAGE 8mm CROWN PANTO

 

 

 

 

 

 

 

「Lesca VINTAGE collection」は1950年代〜1970年代頃のデッドストックパーツによって組み上げられたコレクションとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限りあるパーツのストックから組み上げられているフレームは貴重な1点モノです。

 

 

 

 

年間での日本に入荷する本数も少ないため、今回のトランクショーでは普段の店頭に並ぶことのないボリュームのヴィンテージフレームをご覧頂ける大変貴重な機会となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から我々スタッフも楽しみでならないイベント内容となっておりますが、どちらも『12/12(土),13(日)』の二日間限定のイベントとなります。

 

 

この機会にぜひ≪Lesca LUNETIER≫の世界観を感じて頂ければと思います。

 

前日の12/11(金)からは毎年恒例のニューアライバルフェアも開催予定です。

 

 

 

 

どうぞこの機会をお見逃しなくご覧下さい。

 

ご来店お待ちしております。

新ブランド『Lesca LUNETIER』入荷のお知らせ

2020.12.02|News

 

気付けばもう12月。

 

皆さま急がしい時期になってくるかと思いますが、当店では2020A/Wの新作が大量入荷中です。

 

インスタグラムなどのSNSでは随時アップしていますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

今回は新作フレームのご紹介ではございません。

 

 

SNSで小出しにしておりお気づきの方もいるかもしれませんが、新ブランドお取り扱いのお知らせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Lesca UNETIER』

-レスカ ルネティエ-

 

 

 

 

「French Heritage」

(フランスの伝承)

 

レスカ家は自分たちの活動をそう呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

「Lesca LUNETIER」

彼らのブランド立ち上げは1964年ですが、20世紀初頭から眼鏡に携わってきた歴史あるブランドです。

 

 

 

 

レスカ家が拠点とするのはフランスのジュラ地方。

 

古くから手作業の製造が盛んに行われており眼鏡作りでもヨーロッパに於ける中核的な地域として発展してきました。

 

ちょうど日本の福井県鯖江市のような位置づけにあたるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュラには最新の設備を持つ工場もありますが、その様な機械よりも手早く眼鏡を作り上げてしまう熟練した職人技や、ヴィンテージの眼鏡をそのまま再現できる設備や金型が未だに存在している事などもジュラの貴重な資産です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなジュラに点在する職人達との深い信頼関係を持つレスカ家。

 

 

ジュラに伝わる伝統的な眼鏡製法など過去から受け継いできたものを大切にしつつ、フレンチトラッドなデザインのエッセンスをアップデートさせていく活動など、歴史や伝統に根付いた眼鏡を真摯に作り続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは彼らが過去から受け継いできた役割を大切にしているからこそ出来る事でもあり、それこそが「French Heritage(フランスの伝承)」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな彼らの活動から生まれたコレクションは大きく分けると3つのカテゴリーで構成されます。

 

 

 

 

 

1つ目はジュラ地方の眼鏡工場・アトリエなどに現存する貴重なヴィンテージフレームにより組み上げられた

 

「Lesca VINTAGE collection」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目はLesca創設者でもあるジョエル・レスカ氏が国を問わず過去より収集してきたヴィンテージフレーム

 

「Speciality Collection」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ目はフレンチデザインのエッセンスをベースとしながら現行の最新フレンチアイウェア

 

「Lesca LUNETIER」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レスカではデザインの多くを変えず、流行にとらわれず。

 

頑固なまでにフランスの伝統的な眼鏡を作っています。

 

 

 

 

 

フランスの眼鏡の伝統と魅力的なエッセンスがぎっしりと詰まっているLesca LUNETIER。

 

ぜひ店頭にてご覧ください。

 

ご来店お待ちしております。

NIKON オーダーメイド眼鏡レンズフェア-2020/11/14(土)~2020/11/29(日)-

2020.11.13|News

-NIKON オーダーメイド眼鏡レンズフェア-

2020/11/14(土)~2020/11/29(日)

 

100年以上も光学に携わってきたNIKONレンズ。

眼鏡のレンズでも最先端の技術を持っております。

今回のフェアでは遠近両用や中近両用などの

”累進レンズ”をいつもよりお得に購入することができます。

 

 

今年はコロナの影響によって、これまでの生活環境から変化した方も多いはずです。

家で過ごす時間が増えたことで本やTVなどを見る時間が増えたり、

仕事面ではテレワークに切り替わりPC作業が増えた方など。

 

 

普段意識することのない「視る」という行動も、

今までとは異なる環境になれば目の負担が変わることもあります。

なんとなくの想像はつくかもしれませんが、

今回のフェアでは下記のような自覚症状のある方に

おすすめなレンズを取り揃えております。

 

 

・スマホが見づらい

・本、新聞、書類の文字や数字がボヤける

・デスクワークが多く目が疲れる、効率を上げたい

・近くの作業を続けると目の奥に痛みや違和感がある

・手元を見る時に眼鏡を外すことがある

 

 

 

 

■特典①

-レンズ価格割引-

・ニコンの対象レンズ+フレーム一式をご購入でレンズ価格が20%OFF。

レンズ交換のみの場合でもニコンの対象レンズが10%OFF。

 

 

 

■特典②

-ブルーライトカットコーティング無料-

眼病の原因とされる有害な光をカットできるブルーライトカットレンズ。

スマホの登場や、コロナ禍でテレワークが増えたことでその重要度はますます高まっています。

しかも、従来品よりも黄色みの少ないピュアブルーUVという新タイプのコーティングを無料でお付けします。

 

 

 

 

左が従来品で、右がピュアブルーUV(以下、PBUV)です。

こうして2つのレンズを置いて見比べてみた時に、

従来品よりもPBUVの方が透明度が高いのが分かります。

 

 

このクリア感とカット率を併せ持つPBUVのレンズなら、

眼病予防もできて、なおかつ他人からの見られ方も

ブルーライトカット特有の黄ばみが少なくおすすめです。

 

 

 

最後に今回のフェアの対象となるレンズを簡単にご紹介致します。

 

◎バリラックスX

-オールマイティーの遠近両用レンズ-

遠近特有の歪みが少なく、遠くも中間距離も見やすい最先端の設計。

日常生活のほとんどのシーンで使い回しやすい遠近両用タイプのレンズです。

遠近両用などの累進レンズを初めて使い始める方にお試し頂きたいです。

 

 

・センチュリーAI ビスポーク

-見たい距離に応じて個別設計可能な中近両用レンズ-

お客様が見たい距離に合わせてオーダーメイド設計が可能。

仕事や趣味の内容によってモノを見る距離はそれぞれ違います。

使うシーンや距離が明確な方におすすめで、作業効率や眼精疲労の軽減にも繋がります。

 

 

もちろんお店のテストレンズでその見え心地を試すこともできます。

眼の検査は眼鏡一式を作製される方やレンズ交換される方が可能でご予約優先です。

ご予約をご希望の方はこちらまでお電話下さい。

☎024-522-2569

 

 

是非このお得な機会に見やすくてストレスの少ない

新しいレンズにしてみてはいかがでしょうか?

 

現在お使いの眼鏡のお悩みのご相談だけでも構いませんので

どうぞお気軽にご来店ください。

ご来店お待ちしております。

Chappo 冬の帽子展 と 大沼ショージ『シャッポジージョのロマンス航路』

2020.11.08|News

 

次回の3F OOMACHI GALLERYでの

イベント予定のご案内となります。

次回は帽子と写真の合同展示です。

 

■Chappo 冬の帽子展

■大沼ショージ写真展
「シャッポジージョのロマンス航路」
at OOMACHI GALLERY

2020/11/20(fri)~2020/11/23(mon)

 

「手を離れたら、その人に馴染む帽子」

 

素材選びから裁断、型入れ、装飾、全ての工程を丁寧に行い帽子を作っているChappoさん。

今回の冬の帽子展では木型に入れて成形するウールフェルト帽や、

ウールやコットンなどの布帛(ふはく)を使用した帽子などが並びます。

 

そんなChappoさんの帽子を被った架空の豪華客船の人々を、

カワウソの大沼ショージさんが写真に収めた写真展。

「シャッポジージョのロマンス航路」

こちらは7年ぶりの初巡回展です。

 

ショージさんの写真の中で船員達が被るのは夏の帽子ですが、

今回の帽子展でも少しだけ並ぶ予定になっております。

 

ぜひお気軽にお越しください。

どうぞよろしくお願い致します。

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL.
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI