OPTICAL YABUUCHI

BLOG

ヒトとメガネ vol.3

2018.12.02|Instagram

12homemade COBBY

2018.12.02|Instagram

秋フレーム特集! “男性編”

2018.10.06|Blog

こんにちわ。オプティカルヤブウチです。

いよいよ今日から三階のOOMACHI GALLERYで、スゲノマロさんの個展「フラッシュバック」と県庁通りの一大イベント、稲荷神社の例大祭が始まりますね。

三連休ということもあって、今年も通り一面が賑わいそうな予感がします。県庁通りにお立ち寄りの際は、ぜひとも芸術や文化に触れて秋の醍醐味を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

ということで、本日は秋が深まるこれからの季節に向けたフレーム特集、男性編をお送りします。

今回ご紹介するのは季節感を取り入れたブラウン調のセルフレームです。なぜセルフレームがこれからの季節に合わせやすいのか?というのも寒くなってくると普段身にまとっているお洋服も、ニットやセーターなどボリュームのあるものが多くなってきます。そこでメガネも厚みのあるセルフレームにすることによって、お顔の印象だけでなく全体のコーディネートにまとまりが生まれるのでおススメです。

 

まずはこちらのフレームから。

REIZ RATTE.N

 

セルフレームでありながら、カチッとした印象のレンズシェイプが特徴のフレームです。ベースとなるカラーは木目のようなダークブラウン、表面にはうっすらグレーの生地を張り合わせています。

個人的にはスーツに合わせたビジネススタイルでもおすすめです。

 

EFFECTOR hook

 

先ほどとは打って変わってゴツくて重い、という言葉がぴったりなまさしく男らしいフレームです。お顔にインパクトや力強さが欲しい方にはたまらない一本ではないでしょうか。フレームカラーも合わせやすいダークブラウンなので肌なじみもよく、厚手のコートと合わせてもマッチします。

 

“12”homemade ROY

 

そして個人的な一押しがこちらのトゥエルブホームメイド。ヴィンテージを思わせるような厚みと色使い、そして何よりその磨きの美しさは他のセルフレームにはない高級感を漂わせます。古着を組み合わせたトラッドスタイルとは相性抜群です。

 

徐々に寒くなってくるこれからの季節、お洋服だけでなく眼鏡も衣替えをしてみてはいかがでしょうか。次回は秋フレーム特集”女性編”をお送りいたします。

 

松下さちこ個展「Poetic Justice」

mama!milk演奏会ご予約受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 

10月の定休日

2日/9日/16日/23日/30日

今月22日は展示会出張のため検眼をお休みさせていただきます。予めご了承ください。

 

“12”homemade人気カラー&新色追加です

2018.08.06|12 home made

こんにちわ、オプティカルヤブウチです。

つい一昨日まで街中ははわらじ祭りで大賑わいでした。やはりお祭りになると活気があふれて、なんだか元気が出てきますね。

この次は七夕祭りも控えているので、ますます楽しくなりそうです。

さて本日は、12homemadeから届いた定番カラーと、新しく追加したカラーの組み合わせのご紹介です。

 

12homemade

今回届いたのはこちらの三型。定番のウェリントン、クラウンパントと独特のコロっとした形が可愛らしいスクウェアになります。まずは不動の人気を誇るこちらから。

 

MORGAN col.12/10

ウェリントン型のMORGANの中でも特に人気があったグレーと木目調のべっ甲柄。長らく欠品していましたが待望の再入荷となります。線の太いセルフレームだとインパクトがありすぎて抵抗感がある、という方にも手に取って頂きやすい程よい存在感が人気のカラーでした。

 

KAHARA col.1/3

まるで昔のブラウン管テレビのような丸みのあるスクウェア型のKAHARA。この独特のフレーム形状とフロントのまだら模様のブラウンが合わさることにより、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。ややクセを感じる形かもしれませんが、丸みを帯びているので、優しい印象をだしつつも個性的なスタイリングが楽しめるのではないでしょうか。

 

ROY col.12/15

そして!今回新しく追加したカラーがこちらのクリアグレーとクリアグリーンの組み合わせです。今までクリアグリーンはほかの生地の上に張り合わせてアクセントとして使うことが多かったのですか、今回は単色でテンプルに採用するという新しい試みに挑戦いたしました。

クリアグレーとの色の一体感だけでなく、テンプル単体としてみたときも、磨きの綺麗さがより一層感じて頂けるカラーではないでしょうか。

 

職人技が光る12homemadeの眼鏡。作り手のこだわりや思いが詰まったフレームを写真だけではなく是非とも店頭でご覧くださいませ。

 

※カスタマイズオーダーも承ります。詳しくは店頭にてご相談ください。

ご納期:3か月~

 

8月の定休日

7日/14日/21日/28日

 

 

 

 

”12”homemade MORGAN/COBBY47

2017.09.30|Blog

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

夜のさむさがなんとなく、冬を連想させるようになってきました。

今年の夏はあっという間でしたが、秋はもう少し、長い方がいいですかね。

 

さて本日の紹介は、”12”homemade。

少しずつしか販売することのできないフレームたちですが、今のお店になくてはならない存在です。

今回は当店でちょっとアレンジを加えた、定番モデルの姿をご紹介。

 

 

上:MORGAN (スリートーン指定、ネイビー/グレー/クリア)

下:COBBY47 (段落としブロー・ツートン指定、ブラック/キハク)

 

手作りだからこそ、ひとつひとつの小回りがきく、と言えるのが土屋さんの作品のいいところ。

COBBY47は最近の土屋さんが得意とするブロータイプのボストン仕様で、お客様からのリピートも多くなってきています。

 

基本となるキハクの生地に対して、上から黒の生地を貼り合わせ、そして段落としに削っていく。

そして仕上げまでは長い時間をかけてじっくり磨き、ひとつのくもりも無いかたちでお店に届けられる・・・。

どれだけ手間のかかることをしているのか、想像するだけでも大変さが伝わります。

 

スタイルはクラシカルですが主張はほどほど。

手作りの存在感がまたしっかりと残り、手にした人の皆様が「おっ!」と言ってくれるそんなモデルになっています。

 

そしてMORGANはちょっと難題を相談し、3色の生地を貼り合わせてもらいました。

 

 

上からネイビー、真ん中にグレー、そして最下段にクリア。

どうでしょう、これをご自身で作っていくなんて、ちょっとワクワクしますよね。

こちらもややブロー風に見えるアレンジですが、ちょっと個性的な印象に仕上がりました。

 

土屋さんの作品には、どれも語りつくせないバックグラウンドがあります。

なぜこのパーツか、なぜこの造りなのか、なぜこの工程を挟むのか・・・。

私たちの目線でみたこの面白さを、ぜひ店頭でお話しできた。

 

ほんとうに世にひとつだけの、その人のためだけのフレーム。

そんな出会いがあるかもしれません。

どうぞ皆様のご来店をお待ちしております。

 

よろしくお願い致します。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

10月のお休み

 

3日、10日、17日、24日、31日

“12” home made ROB

2016.11.19|Event

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

明日は「ふくしま駅伝」が開催される日曜日。

時間帯によっては、街中の道路状況が混み合うと思いますのでご注意ください。

 

さて本日は”12”homemadeのご紹介。

こんなかわいらしい丸メガネいかがでしょう。

 

dscn2100

“12” home made ROB col.C21

 

くりっとした、細身のラインが素敵なこちらのROB。

最近でもそんなに多くは見ない、オールプラスチックのラウンドシルエットとなっています。

 

dscn2101

プラスチック枠の丸、となるとどうしても個性の強い印象になりがちですが、こちらROBは案外スマートな雰囲気に。

リム全体が細身につくられているので、顔にのったときのおさまりのよさにちょっとびっくりするはずです。

 

dscn2103

ブリッジ周りには一段下げた彫りこみが加わっており、すっきりした輪郭を強調する工夫がなされています。

この段差も、手作りの仕事の丁寧さを感じられる素敵ポイント。

 

コミカルなだけのイメージとは違った、大人のためのラウンドスタイル。

食わず嫌い、とおっしゃらず・・・、まずは一度お試しください。

ご来店お待ちしております。

 

そして。

 

今日明日と、当ビル3階にて「書道展」を行っております。

 

001

 

こちら、福島出身の学生チームによる合作展。

これまでのイベントのなかでも「書道」とは初となる試み。

一体どんな雰囲気に仕上がっているのか、お楽しみに。

 

お時間あれば皆様、どうぞお立ち寄りくださいませ。

「福島若手書作展」

ニューヤブウチビル3F

 

11/19(土)10:00~19:00

11/20(日)10:00~17:00

 

http://twitter.com/fukushimawakate

(ツイッターのアカウント)

 

“12” homemade TED

2016.11.05|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

タイミングのあるうちに、紅葉狩りにでも足を伸ばしたいものですが。

 

さて本日は、トゥエルブホームメイドのご紹介。

 

dscn2095“12”homemade TED

 

かたちにクセのない、シンプルなウエリントンモデル。

太めのラインどりはしっかりしたインパクトを残してくれますが、滑らかな光沢の仕上がりのためか厳つい印象になりにくいですね。

 

dscn2096

TED col.C4

 

dscn2099

光の反射のよく出るオールブラック。

磨きがキレイすぎてどう撮っても鏡のようになってしまいます(笑

 

dscn2098TED col.C12/C10

 

dscn2097

そしてくもりひとつ無い透明感を楽しめるクリアグレー。

軽さのある色合いで作られた、ボリュームあるフレームは洋服選びにも困りません。

安心して勧められる一本。

 

過去には調光レンズを組み合わせてメガネ・サングラス兼用のオールラウンドモデルを作製したこともありますし、どんなシーンでももってこいなスタイルです。

見た目のゴツさにだまされず、どうぞ気軽に手にとってみてください。

 

お待ちしています。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

11月のお休み

3日、10日、17日、24日

 

 

“12” homemade JACK

2016.10.25|Blog

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

火曜日の当ビルは、ブルームさんもヒトトさんも定休日。

いつもよりちょっと静かな時間が流れています。

 

さて本日は、トゥエルブホームメイドのご紹介。

dscn2047

“12”homemade JACK

 

先日、都内で行われたメガネの新作展示会。

会場のひとつで、トゥエルブの生みの親である土屋さんともお話をすることができました。

ハンドメイドならではのおおらかさと難しさ。

手に取った人には伝わる、独特の所有欲があるフレームなんです。

 

dscn2049

JACK col.C1/C20

 

フロントに、手作業で段落ち加工を施したモデルとなるこちらのJACK。

手間のかかる工程を経て出来上がるだけあって、他のモデルより存在感が増しています。

 

dscn2051

dscn2050

ブローフレームのような奥行きのある印象は、男性的ですっきりした表情に。

 

dscn2046JACK col.C15C23/C20 (ラミネート仕様)

 

そしてこちらは、当店にてカラー別注をかけたタイプ。

キハクの上部にグリーンのカラーを張り合わせ、段落ち部分だけ色を変えてみました。

 

dscn2045

dscn2044

複雑な指定をかけると、その仕上がりは私たちにも想像が難しいもの。

出来上がるまでどきどきなんですが、完成品が届くと「やっぱりよかった」と思えるんです。

 

お客様からの個別オーダーにも、ご対応しています。

出来上がりまでお時間をいただいてしまいますので、どうぞゆっくりとお待ちください。

 

ご相談も、お待ちしています。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

10月のお休み

6日、13日、20日、27日

“12”home made の新作

2016.07.10|Blog

こんにちはOPTICAL YABUUCHIです。

本当に梅雨らしい天気が続いていますね。

そんな中先日当店では初めてCAFEへの出張イベントを行ってきました。

何回かご案内した黒磯のSHOZO CAFEでのイベントです。

福島から仲良くして頂いている近隣の服屋さんのPick up、当店の3階に9月オープン予定の食堂ヒトト、福島出身のコラージュ作家キャッサバそして当店の4店舗での出店でした。

天気は雨の予報でしたが降ることもなくたくさんの方にご来店頂きました。

黒磯のSHOZOは1988年にスタートした伝説的なCAFEです。何度も私も足を運び毎回お店の雰囲気やスタイルやとてもおいしい珈琲やスコーン、語りつくしたら本当にたくさんになってしまいます。行くたびに変化があり憧れの存在として今でも黒磯で町をけん引している存在です。土日になると人が並び県外からの来店者も多いとの事、私も福島から行くことが全然気にならないくらい行きたくなる場所です。

そんな憧れの存在のSHOZOさんでPick upの片からの紹介で出店となりました。

IMG_8359 黒磯の本店。年一度のガレージセール、すごい人の数でした。

IMG_4029同じ場所で出店したPick upです。完全にまっさらのところから完全にPick upの雰囲気になりました。

深夜までどころかスズメが鳴くまで妥協を許さないスタイルは本当に尊敬です。

IMG_5850

写真がぶれていてすいません・・

当店の出店の様子です。

そこで展示させてもらったのは”12”home madeです。何度かブログの中でも紹介させてもらったのですが、自宅のガレージを改装し工房にして、一人で12年間眼鏡を手作りで作っている職人さんです。デザイン、材料の切り出し、削り、磨き工程をあげたらきりないですが、とても磨きが深く、そして独特のフレームシェイプをしています。

手作業は時間がかかります、この方は月産でやく24本ほどの生産量となっているので取扱店舗も全国で数店舗と聞いています。もっと時間をかけずに量産することを考えがちですが、彼は量産よりもものの仕上がりやきれいさを追っていると感じます。

今回の新作はフレームに段差を付ける断落ち加工のものでした。フレームに立体感が出るのと、生地を張り合わせている場合2トーンにすることも出来ます。手作業だから出来る細かい指定や、色の組み合わせなど、既製品を買うだけではなく自分なりにカスタマイズすることも可能という、自分だけのオリジナルを作る楽しさもあるブランドです。

DSCN1871

下がウェリントン型、すっきりとした印象です。色によってはビジネスにも使用できます。

上は個性的なボストン型大きめなのでサングラスにもできます。

 

DSCN1877

断落ち加工された部分です。こんなところまで磨きがされています。 光の反射がなめらかできれいです。

DSCN1880

置いておくだけで雰囲気があります。シンプルに鼈甲カラーもおすすめです。

DSCN1890

今回から納品についてくるケース。桐の箱で一つ一つ”12″home madeの刻印が押されています。これもハンコを作り一つ一つ手押しで押されています。

ようやく4か月ほど待ち在庫分が入荷しています。以前はあっという間に売れてしまいほとんど残っていませんでしたが、今は充実していますので是非ご来店ください。

 

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

7月のお休み

7日、14日、21日、28日

 

「福島発、黒磯行き」in cafe shozo

2016.06.19|News

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

アンバレンタン・トランクショーへご来店頂きました皆様、そしてフレンチ・ホリデーズへお立ち寄り頂いた皆様。

本当にどうもありがとうございました!

大盛況のなか3日間を終えることができ、私たちスタッフ一同も楽しいイベントでありました。

 

DSCN1825

 

めったに見ることのできないフル・コレクションからのオーダー会。

初めてアンバレの世界観に触れるお客様も、すでにその虜になっているお客様も。

ひたすらに試着して、楽しい時間をすごしていただけました!

 

DSCN1826

DSCN1817

DSCN1818

DSCN1820

DSCN1819

掛けることによってびっくりするような表情の変化を生み出してくれるこちらのブランド。

今後ともどんどんご紹介させていただきます、どうぞよろしくお願いします!

 

そして引き続きまして、私たちオプティカルヤブウチにはもう次のイベントが待っているのです!

 

 

出張オプティカルヤブウチ in 黒磯SHOZO

 

「福島発、黒磯行き」

2016/07/02~07/03

 

DSCN1747

このたび、黒磯にありますカフェの名店、shozoさまにて出張イベントを行わせていただくことになりました。

福島市からは「OPTICAL YABUUCHI」「PICK-UP」「ヒトト」そしてコラージュ作家「キャッサバ」さまらとチームで出展してまいります!

 

1988 cafe shozo web site

http://www.shozo.co.jp/

 

この機会に皆様にご紹介するブランドは、当店から2つ。

どちらも手づくりで作られる、価値あるメガネ。

 

当店ならではのフレームえらびに、黒磯の地で触れていただけたら。

 

 

 

「利一作 & “12”homemade フレームオーダー会 in shozo」

 

手づくりでつくられるサンプラチナのフレーム「利一作」。

この機会に、オプティックマスナガさまのご協力のもとオーダー会を開催いたします。

フレームのフロント型やテンプル形状、カラーなどを指定したうえでご自身だけの一本をつくる、セミオーダーのシステムをご用意しております。

 

DSCN1669

そして昨年も好評だった「トゥエルブホームメイド」のオーダー会。

おそらく、黒磯の地にこのフレームが並ぶのは初めての出来事のはず。

「一人の職人」が仕上げるプラスチックフレームの至高の逸品。

こちらもぜひ皆様に知ってもらいたいブランドです。

 

DSCN1223

出来上がるまでに数ヶ月かかるお買い物は、昨今の世の中なかなか珍しいスタイルになっているかもしれません。

ですがどちらもオーダーをいただいてから作り始める、その人のための1本。

ゆっくりと自分のための道具を選ぶ、ゆったりした黒磯の時間の流れのなかでのお買い物を、見にきてみてはいかがでしょう。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook