OPTICAL YABUUCHI

  • オプティカルヤブウチ

SERVICE

当店では検眼をさまざまな角度から時間を掛けてじっくりと行い、手作業でパッドを削り微調整をするフィッティングサービスを行なっております。また、お使いいただくうちに少しずつ出てしまう歪みや汚れは、定期的なメンテナンスをおすすめしております。

FITTING SERVICE
フィッティング
当店では納得いくまで色々な道具や手法をほどこしフィッティングを行わせて頂いております。お客様のお顔は千差万別、お一人お一人に丁寧にフィッティングさせて頂きます。また長時間かけないと分からないこともあるので、何度もで調整させていただいております。
テンプル開き
テンプルの開き角は狭すぎると側頭部が締め付けられ頭が痛くなったり、眼鏡が前にずり落ちたりします。当店ではメタルフレームでも曲げて調整、プラスチックフレームの場合は削って調整し、お客様にお顔に合ったテンプルの開きを調整します。
前傾角
前傾角とは横から見た時のレンズの傾きです。この角度の調節により目線の下方の視野の調整を行います。人はものの読み書きや、歩行においても下方の視野を使います。そのため当店ではお客様にあわせ、耳の高さや、お使いになるシーンなどにより前傾角の調整を行っています。
そり角
そり角とは眼鏡を上から見たときのフレームの曲がり具合です。目線とレンズの中心の角度は直角が望ましく、お客様それぞれ眼と眼の距離が違う為にそり角を調整しなくてはなりません。
角膜頂点距離
眼とレンズの後面の距離の調整を行います。これにより視野を広くしたり、また睫毛が当たらないように微調整します。メタルフレームはアームを曲げて調整し、プラスチックフレームは鼻パットを新たに接着したり、削ったりして調整します。
テンプル調整
テンプルを耳の付け根の角度や、頭の形に合わせて下がらないように調整します。この調整はとても重要な調整です。当店では何度も確認し調整させて頂きます。
ノーズパット調整
鼻の形状や高さ、かける位置などを加味してノーズパットの調整を行います。パットの形や素材なども数多く準備しておりますので、鼻の形状などによってパットの素材や形状を選ばせて頂いております。
傾斜調整
左右テンプルの角度の調整を行い眼鏡が眼に対して水平になるように調整します。人によって左右の耳の高さが違う場合、どちらかが上がってどちらかが下がってしまうことがあります。このままだと左右の度数に影響が出てしまうので、水平を保つよう調整を行います。
パット調整ハードシリコン
紫外線硬化性の樹脂で、お客様の鼻の形に合わせて樹脂を形成していきます。樹脂を少しずつ塗っては紫外線で固める作業を程度にもよりますが、約30~40回ほど繰り返します。
パット調整ソフトシリコン
自然乾燥性のやわらかいシリコン樹脂で、お客様の鼻の形に合わせて樹脂を形成していきます。樹脂を少しずつ塗っては垂れないように常温で乾かして固め、何度も塗り重ねていきます。自然乾燥なので時間がとてもかかる作業です。
パット調整コートパット
オリジナルのフレームについているパット自体が、お客様の鼻の形と大きく違う場合はパット自体を一度取り除き、お客様の鼻の形に合ったプラスチックのパットを接着します。フレームのパットを取り除く作業は、カット、粗ヤスリ、仕上げヤスリ、粗磨き、仕上げ磨き、接着、ハードシリコンで補強の工程を施します。
OPTOMETRY SERVICE
OPTICAL YABUUCHI
目は遠くが見えているからと言って『目が良い』というわけではありません。目のズレから来る疲れや、ものが二重に見えること、若いのに近くが見ずらいなど目の異常には多くの種類があります。当店ではじっくりと多種多様な検査をしております。
問診
今どのような症状でお困りなのか。/どのようなシーンでお使いになるのか。
/どのくらいの視力がほしいのか。
/どのくらいの距離を主にみるのか。
/お仕事の内容
 などなど
視力測定
左右、両眼の目の視力、今までお使いのメガネでの視力を調べます。
瞳孔間距離測定
左目の黒目の中心と右目の黒目の中心の距離を測ります。(当店では専用の機械で測ります)
検影法測定
目の度数を目の中に当てた光の反射の仕方によって度数を測定します。このとき目の中の状態もある程度分かるので、異常があるような時はお医者様をご紹介しています。
オートレフ測定
オートレフという機械を使い大まかな目の度数を測定します。目に微弱な赤外線をあてて目の反射率も測定します。
雲霧法
オートレフ検査の値や、検影法での値から求めた度数よりプラス側に度数を加入し、目の調節を解きほぐし、調節介入の少ない正しい度数を出しやすくします。
レッドグリーン検査
色収差を利用して目の球面(遠視、近視)度数を精密に検査します。
クロスシリンダー検査
クロスシリンダーレンズを使って、乱視軸と乱視度数の精密検査を行い、乱視軸と度数を測定します。
遠方斜位検査
マドックスレンズという特殊なレンズや偏光十字視票などをを用い、遠方を見たときの水平、垂直の目のずれの測定を行います。これにより遠方を見たときに許容範囲外に目のずれがある方には、他の検査をした後にプリズムという度数を処方することがあります。この処方により、立体視や眼精疲労、復視などが改善されることがあります。
近方斜位検査
マドックスレンズという特殊なレンズやルミチャートという装置などを用い、近方(40CM)を見たときの水平、垂直の目のずれの測定を行います。これにより近くを見たときに許容範囲外に目のずれがある方には他の検査をした後プリズムという度数を処方することがあります。この処方により、近方作業が楽になったり、復視などの症状が改善されることがあります。
調節力検査
調節力といわれる、現在の目にどのくらいまで近くを見ることができる力があるかを測定します。これにより、老眼の度数などを決定することができます。
利目検査
被験者の方の利目といわれる主に使っている目が左右どちらかを調べます。これにより左右の視力のバランスをとった際、左右にどうしても差が出る時などは、利目を優先したりします。
輻輳開散力測定
先の遠方斜位測定や近方斜位測定の値が許容範囲外の被験者の方に行う検査で、両目の開散力(目をどれだけ開くことができるか)と輻輳力(目をどれだけ寄せることができるか)、上下開散力(左右の目をどれだけ上下に開くことができるか)を測定します。これにより目のズレを矯正するプリズムという度数をシェアードの基準から計算し処方します。
両眼開放屈折検査
両眼を開けた状態で片眼の屈折度数(球面度数・乱視度・乱視軸)を測定する方法です。片眼遮蔽屈折検査では調節の介入(水晶体が厚くなり屈折を増すこと)を排除しきれず、調節バランスが悪くなったり近視化傾向の度数になったり調節性内斜位が生じたり目に負担のかかる度数になることを防ぎます。これにより目に負担をかけず楽でよく見える度数が導きだす事ができます。
偏光レッドグリーン検査
左右の目に偏光レンズを偏光軸が直行する用に配置し、左右で偏光レッドグリーン視票を見てもらい両眼開放時の度数の微調整を行います。これによりより片眼づつの度数決定よりも誤差が少なく、左右バランスのとれた度数の処方ができます。
偏光十字斜位検査
左右目に偏光レンズを偏光軸が直行する用に配置し左右の目で入ってくる情報を変えその時にでる目のずれを測定します。これにより、両眼開放時の斜位量を測定し目のずれを矯正するプリズムの度数の決定に役立てます。
不等像視検査
左右目に偏光レンズを偏光軸が直行する用に配置し左右の目で入ってくる情報を変え左右の度数差による像の大きさを測定します。
ウォース4灯検査
左右に赤と緑のレンズをかけてもらい左の図のような光源を見てもらいます。これにより左右の目がバランス良く働いているか確認します。
ルミチャート検査
近方の視力測定や、レッドグリーンテスト、近方斜位、近方立体視、近方固視ずれなどを測定します。これにより近くを見たときの異常を発見し、それに合った度数処方をします。
AFTER SERVICE
OPTICAL YABUUCHI
当店ではお買上頂いた眼鏡のメンテナンスをしっかりとさせて頂いています。
フィッティング
使用している間にぶつけたり、ゆがんだりすることもあります。眼鏡は道具でもあり、曲がったりズレたりてしまうと見え方が悪くなったりしますので、掛け具合をしっかりと調整させて頂いています。
フレーム磨き
プラスチックフレームは長年使っていると、細かな傷がついたり、汗や整髪料などで表面がくすんできたりします。当店ではそのようになってしまったフレームを再度磨きにかけきれいな状態にするサービスを行っております。
パット交換
眼鏡の鼻パッドの部分は一番汚れが付きやすい場所です。使っていて汚れたり、傷んできたパッドは清掃、交換をさせて頂きます。
フレームの洗浄
ご自分ではなかなか洗浄出来ない部分の汚れをしっかりと超音波洗浄機などを使い、しっかりと洗浄させてもらいます。
その他のメンテナンス
*チタンフレームのワッシャーのすり減りによるガタツキ、緩みが出た場合のワッシャー交換
*ふちなしフレームのワッシャー交換やネジ交換 
有料のサービス
*破損したフレームの修理、パーツ交換(有料)
*色落ちしてしまったフレームの再塗装(有料)
  • OPTICAL YABUUCHI
  • 藪内時計店
9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook