OPTICAL YABUUCHI

Glasses Brands

FACTORY900 (ファクトリーキュウヒャク) は福井に自社工場を構える青山眼鏡のオリジナルブランド。

世界で唯一の加工技術を持ち、立体的な造形のフレームは他に類を見ないものばかりです。

ブランド名は工場の管理番号「900」に由来しています。

 

FACTORY900 web site

http://www.factory900.jp

FACTORY900 FA-324

2017.01.30|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

今日の福島、日中の暖かさが心地よい一日でしたね。

大寒を過ぎて、春を身近に感じられるような気がします。

 

さて本日は、ファクトリー900のご紹介。

今期話題の、あのモデルが到着です。

 

DSCN2757

 

FACTORY900 FA-324 col.167

 

ブロー部分とアンダー部分で別々のパーツをつくり、組み上げることでひとつのメガネを完成させるという、今までにない試み。

青山眼鏡さんのチャレンジ精神が詰め込まれた、最先端を行くモデルです。

 

DSCN2760

DSCN2758

こちらは上部とテンプルにブラック、アンダーパーツにバラフ柄のべっこう色を組み合わせたカラーリング。

色だけを考えると定番カラーのツートンフレームですが、900さんの手にかかるとここまで新鮮な見栄えに。

 

DSCN2753

 

FA-324 col.075

 

そして。

展示会でオーダーした限定カラーの黒・クリアのツートンも届きましてございます。

 

DSCN2756

DSCN2755

一見すると一枚の生地からつくったようにしか確認できないこの完成度。

ひとつのメガネをデザインするために、ここまで難解な手順を踏んでいくスタイルは、世界でもここだけでしょう。

抜群の存在感あるメガネとして、掛ける人のアイデンティティを形成してくれるこちらのモデル。

 

身につける楽しみがとにかく増える、つくり手の想いがつたわるメガネです。

どうぞまずはご試着して、このデザインを味わってみてください。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

2月のお休み

7日、14日、21日、28日

 

※ 2月11日はイベントのため18時閉店とさせていただきます。その後会場の設営が始まりますので、店舗内には入ることができません。ご来店の際にはどうぞお気をつけ下さいませ。

FACTORY900 FA-211

2016.10.03|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

この時期の天気予報を見ると出かける格好に悩んでしまいますね。

最高気温から最低気温まで、ジェットコースターのような福島市です。

 

さて本日は、ファクトリー900のご紹介。

 

dscn2104FACTORY900 FA-211

 

ファクトリー900の世界観を見せ付けることとなった名作、FA-091からの系譜をもつオーバル系シルエットの211。

見方によってはティアドロップのように見える独特のシルエットは、当店でも大好きだったカタチ。

残念ながらメーカー廃盤が決定しており、ご紹介できるのも在庫限りとなりそうです。

 

ただ今店頭には3色。

 

dscn2110

FA-211 col.335

 

dscn2114

パープルからキハク色に変わるツートンは世になかなか無い色合いですが、馴染みのよさは抜群なんです。

 

dscn2108

 

FA-211 col.336

 

dscn2105

パープル系のササ柄は、光に当たった際の光沢感がたまらない一本。

明度の高いカラーではないので、かけると案外落ちついた雰囲気の印象になります。

 

dscn2109FA-211 col.334

 

dscn2113

クリアレッドがメインのササ柄生地は、主張し過ぎない赤がいい具合。

黒や茶といったベーシックなカラーから一歩先を試してみたい!という際に、赤系フレームの入り口としても丁度いいのでは。

 

ボリューム感あるシルエットながら、丸みのあるその雰囲気はサングラスにしてもおすすめ。

ゴーグルっぽい仕上がりに、スポーツサングラス風にカスタムしても面白いと思います。

 

気になる方は、どうぞ店頭にて。

お気軽にお試しください。

 

 

 

そして。

 

先日、9/30に当ビル3Fへ「食堂ヒトト」さんがオープンいたしました。

 

お店の雰囲気、出される食事。ぜひとも皆様に感じて頂きたい空間です。

そしていつもお世話になるオズマガジンさんが、その開店までの道のりを追ってくださっています。

 

http://www.ozmall.co.jp/tags/311/

(オズマガジンさまのウェブサイトへ飛びます)

 

新たな福島の顔として、同じビルのチームとして共に楽しく頑張っていきたいと思います。

どうぞごひいきに。

 

 

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

10月のお休み

6日、13日、20日、27日

定番モデル FACTORY900 FA-202A

2016.06.16|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

夏の暑さが日に日に近づいていますね。

雨の少ない今年の福島市、寝苦しい夜が増えてきております。

 

さて本日は、ファクトリー900のご紹介。

当店において絶対に外すことのできない、定番モデルの再到着です。

 

DSCN1658

FACTORY900 FA-202A

 

当店でも永らく取扱のあるファクトリー900。

数あるコレクションの中でも殿堂入りといえるくらい完成されたモデルである「FA-202」。

 

たくさんのお客様にご愛用頂いておりますが、その用途は本当に様々。

普段用のお仕事メガネ、アウトドア用の偏光(ポラライズド)サングラス、バイクシーンに便利な調光(フォトクロミック)メガネなど。

数多く販売したモデルとはいえ、所有するオーナーの個性によってここまで幅広い使われ方をしているフレームもなかなかないでしょう。

フレーム自体は他人とかぶっても、カスタム次第で全く違った印象になるのがうれしい点ですね。

 

 

今回揃っているのは3色。

 

DSCN1668

DSCN1659

 

ブラウンとブルーのコントラストが美しい「440」。

これからの季節にさわやかさを出すにももってこいな一本。

 

DSCN1667

DSCN1661

 

黄みの強いバラフですが、奥行きのあるカラーの使い方のおかげで案外万人に似合ってしまう「205」。

 

DSCN1666

DSCN1662

そしてレアカラーといえる「840M」。

通常メーカー在庫にラインナップされている FA-202A col.840 にマット加工をかけた別注品です。

かき氷のような透明感とおちついたマット感の両方が楽しめる面白い存在。

 

いずれも先のお話しのように、スタイル次第で全く別のメガネに仕上げることも可能となっております。

気になる方はどうぞお試しください。

 

お待ちしてます!

 

 

そしてこちらのイベントももうすぐ!

 

” Anne et Valentin Trunk Show ”

 

2016/06/17~06/19

 

金・土・日はフランスのアイウェアブランド「アンバレンタイン」のトランクショーを行います!

全部で400本以上、圧巻のフレームコレクションを見られる機会となります、どうぞお楽しみに!

 

 

 

フェイスブックもちょっとずつ用意中です、よろしくお願いします!

 

オプティカル ヤブウチ

http://www.facebook.com/opticalyabuuchi/

 

(当ウェブサイトのリンクになっているのはオーナー個人のアカウントです、近日中に切り替えいたします)

 

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

 

偏光レンズのカスタマイズ紹介!

2016.04.04|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

おみせの近所、新浜公園の桜は満開でした。

お花見するならいまのうち。

 

さて本日は、お客様からのカスタマイズ品のご紹介を。

いずれもオーナー様のこだわりを感じされる、オリジナリティある逸品。

 

カスタマイズその1。

 

DSCN1007

フレーム:TOMFORD TF5196 col.005 (お客様ご愛用品、当店での取り扱いはございません)

レンズ:TALEX 単焦点非球面 ラスターオレンジ ハードマルチシングルコート

 

ご持参頂いたトムフォードのフレームに、タレックスの偏光レンズで度付サングラスへカスタマイズ。

カラーは昨年登場したラスターオレンジをセレクト。

コントラストアップ効果が非常に高く、見え方のメリハリがバッチリつくカラーです。

これまでの定番、アクションコパーよりも色目の変化は少なく、デイリーに使ってもらいやすい色合いとなっています。

 

DSCN1009

オレンジ系カラーの特徴として、夕暮れっぽい見え方にはなるので好き嫌いはあるとは思いますが、

暗さを感じにくい色目なので、ドライブやフィッシングなど、幅広い用途にお使いいただけるかと。

 

DSCN1010

レンズコートはシングルコートにて。ミラーほどギラつかずに自然に目元を隠してくれます。

ゴールドの「Tアイコン」との相性もばっちりではないでしょうか。

 

 

カスタマイズその2。

 

DSCN1017

フレーム:Ray-Ban SHOOTER (お客様のご愛用品)

レンズ:HOYA ポラテック 内面非球面単焦点 ブラウン

 

こちらはヴィンテージ品のレイバンへの度付カスタマイズ。

オーナー様は船での生活が長い、ちょっと珍しいお仕事。

海上でのお仕事のお供に、とのご相談でしたので、防眩効果のより高い組み合わせでオーダー頂きました。

 

DSCN1019

 

もともと入っていたのはレイバンカラーの「B-15」のガラスレンズ。

極力イメージを変えないよう、カラーの選択にはお時間をかけて頂きました・・・。

 

DSCN1020

 

ハイカーブの指定もかけ、それなりの近視の度数のため厚みも心配したのですが思いのほか気にならない仕上がりになっております。

このへんはさすがHOYAさんのポラテックの強み。

 

DSCN1021

 

ご友人から譲り受けて以来、ずっと使っているという、U.S.Aメイドのシューター。

船上での生活シーンに、イメージ通り使っていただけているとうれしいですね。

 

 

カスタマイズその3。

 

DSCN1191

フレーム:FACTORY900 FA-248 col.553

レンズ:HOYA ポラテック 球面単焦点 ブライトライトグレイ

 

最後は先日もご紹介をしたファクトリー900の新作、FA-248。

こちらに薄めカラーの偏光レンズを組み合わせてカスタマイズ。

FA-248の造形がなによりカッコよく、サングラスにしてもイイ仕上がりだろうなと思っておりましたが。

やはり想像通り、バッチリな完成型となりました。

 

DSCN1189

 

ツヤやかな曲線と、エッジのきいたブリッジのせりだし。

ついつい見入ってしまう、マニアックなポイントが満載です。

 

DSCN1188

DSCN1187

 

ポラテックレンズのブライトカラーは、偏光度60%前後となっており使える時間帯の長さがおおきなメリットです。

朝方夜明けちかくから夕方まで、暗さを感じずに装用できる薄めのカラー。

 

このあたりは使用されるお客様の生活スタイルによっておすすめするレンズががらっと変わりますので、どんどん相談して頂けたら。

 

ということで今回は、お客様からのカスタマイズ事例のご紹介でした。

春を目前にして、サングラスのご相談(とくに偏光レンズ)が続いております。

 

今回ご紹介した偏光レンズは「TALEX」と「HOYA」のもの。

 

 

詳細はメーカー様のサイトからも参照できます。

 

TALEX

http://www.talex.co.jp/index.html

(タレックス様のサイト)

 

HOYA POLATECH

https://www.vc.hoya.co.jp/products/option/function_color/polatech.html

(HOYA様のサイト)

 

 

度付きにした場合、納期の長いものですと出来上がりまで4週間ほどお時間をいただいています。

ゴールデンウィークに間に合わせたい、といったご要望ならばまさに今がオススメです。

 

どうぞお待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

 

毎週木曜定休日

 

4月のお休み

7日、12日、13日、14日、21日、28日

 

※12日、13日は臨時休業となります、よろしくお願いいたします

FACTORY900 FA-248

2016.03.20|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

3連休、風は冷たいですが天気の良い日が続きそうですね。

お出かけするには丁度いい塩梅でしょうか。

 

さて本日は、ファクトリー900のご紹介。

昨秋に発表されたモデルの中でも、なんとなく春を感じさせる色合いを。

 

DSCN0928FACTORY900 FA-248

 

まず目につくのは、立体感のある太めの眉ライン。

やはりボリュームある力強いデザインは、ファクトリーの真骨頂と言えます。

これまで発表されたモデルの中でも、レンズのかたちは大きめな部類となり、レンズカラーで遊ぶ選択肢もアリでしょう。

 

DSCN0919FACTORY900 FA-248 col.553

 

こちらはカーキとライトグリーンのコントラストが映える一本。

イタリアの大手プラスチック生地メーカー、マツケリ社の新作生地とのこと。

裏側から見ると全く印象が変わりますよね。

 

DSCN0922

掛けた際は黒ほど重くならず、軽めに合わせられるバランスのいい色合い。

これからの時期、爽やかに使えるグリーンです。

 

DSCN0920FACTORY900 FA-248 col.208

 

こちらも新作生地から。

正面はこげ茶なので肌なじみよく、裏地のブルーは少なめの色配分ながらはっきりした主張になっています。

 

DSCN0921

この色は今モデルの中でも一番おすすめの配色ですね。

肌の色、髪の色などを選ばずに合わせられるため、試しに掛けてみるならまずこの一本から。

 

DSCN0918FACTORY900 FA-248 col.701

 

黒に見えて、よく見るとシルバーのストライプ柄という遊び心。

単色の色使いのため、フレームのデザインが一番わかりやすいのはこのカラーでしょうか。

 

DSCN0924

Vの字に成形されたテンプルの流れるようなカッコよさ、そして眉からせり出すように作られたひさしのようなデザイン。

見所がかなりつまった、いいモデルです。

 

DSCN0925

メガネにするか、サングラスにするか。

相談しだいでどんなものでも作りこめると思います、どうぞお試しを。

 

お待ちしております。

 

DSCN0927

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00
毎週木曜定休日

 

3月のお休み

 

3日、10日、17日、24日、31日

FACTORY900 夜間運転カスタム

2016.01.12|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

お店のコウモリランが元気に成長しております。

葉の動きが見えて楽しい毎日、この環境が気に入ってもらえたのでしょうか。

 

さて本日は、お客様からオーダーを頂いたカスタマイズ品をご紹介。

「自分だけのメガネ」とはこういうもののことでしょう。

 

DSCN0576

FACTORY900 FA-098 col.606

 

ファクトリーのなかでもレアなアセテート生地を使用しているFA-098。

そのイエローモザイクカラーに合わせたのは、夜間運転用に合わせたイエローレンズ!

ここまで相性のいい仕上がりはなかなかないはずです!

 

DSCN0582

DSCN0585

この迫力あるブローラインと、黄・青・紫などが混ざり合うアセテートカラーの綺麗さ。

単体だとインパクトが強く難しいデザインですが、ナイトドライブに割り切るならばということで思い切った選択をして頂きました。

仕上がりを見ているだけも、顔に掛けてもカッコいい。

 

DSCN0589

今回はイトーレンズ社のLCイエロー25%フルカラーでのオーダーを。

対向車のライト、ハイビームの眩しさなどを軽減し運転時のストレスを減らしてくれる組み合わせです。

日中の運転にサングラスをご利用いただくお客様は多くなっていますが、夜間の運転にもしっかりした効果のあるレンズがあるのです。

まだまだ知られていないジャンルだと思いますが、ご興味あればぜひご相談を。

 

ちなみに、当店のラインナップにはまだまだこんなバリエーションもございます。

 

DSCN0684

タレックスの夜間適合レンズ、モアイカラー。

偏光度は高くないものの、コントラストを上げやさしい見え方にしてくれるこちらも夜間運転によくご提案するレンズ。

 

DSCN0685

 

DSCN0686

お仕事に使っても見られ方の違和感が少ないモアイグレーと、眩しさカットに効果の高いモアイブラウン。

もともとデスクワーク用の疲れ目対策としてもご紹介する機会の多かったレンズですので、一日中かけっぱなしでの生活にも向いています。

 

DSCN0682

そして愛知県のレンズメーカー、東海光学。

こちらのレンズは名前もまさに「ナイトドライブ」。

多くのタクシードライバーにモニターを依頼し、長い研究の末に完成した特殊カラーとなっています。

染料を素材に練りこんでコントラストカラーを出しているため、角度によって見え方が変わるのも特徴のひとつ。

 

DSCN0683

正面からはブラウン系、ナナメからはパープル~ピンク系の色合いに見えるレンズです。

練りこみの染料の都合上、製作の範囲に制限があったり価格が高めだったりと難しいレンズにはなりますが、こういったニッチな分野に挑戦する東海光学さんらしい面白い商品になっております。

 

各メーカーごとにちがった持ち味のある取り揃えとなっていますので、どれがお客さまの使い方に合うかはご相談のうえで決めさせて頂ければ。

「こんなカスタマイズできますか?」といったお話しあれば、ぜひ一声お声かけください。

お待ちしております。

 

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00
毎週木曜定休日

 

今月のお休み

 

7日、14日、21日、28日

ファクトリー900 FA-312入荷!

2015.11.21|Blog

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

3連休は皆さまいかがお過ごしでしょう。

今日の福島市、風が強くて外にいるのはちょっとつらいかも・・・。

どうぞ暖をとりに来てください。

 

さて本日は、届いたばかりのこちらをご紹介。

FACTORY900 (ファクトリーキュウヒャク) より、最新モデルの「FA-312」です!

 

DSCN0408

 

これぞファクトリー、といえる攻め込んだシルエットと色づかい。

「最近のメガネはどれもおとなしい色ばかりで・・・」というお声も時にある当店。

こういった、見て、掛けて楽しいフレームはまだまだいっぱいあるのです。

 

 

DSCN0409

FA-312 col.441

 

不透明なネイビー×白×クリアレッドという組み合わせのトリコロール。
おいてあるときのインパクトは相当なものですが、表側のカラーは落ち着いた印象なので、意外とすっきりかけられるのです。
そして特筆すべきはサイドの逆Vの字テンプル。

 

DSCN0410

 

この「く」の字に折れ曲がった形状、伝わりますでしょうか。
かける人の目元からこめかみまでのラインを、まとめてデザインしてしまう大胆さ。
存在感、ばっちりとなります。

 

DSCN0412

FA-312 col.355

 

こちらは少し淡いカラーのパープル。
正面からはほとんどわかりませんが、内側にむけてクリアの紫→不透明なラベンダー色→不透明な水色→白!
となんと4色の積層柄になっているのです。

 

DSCN0414

ちょっと伝わりにくいかもしれません・・・
いづれにせよこちらも、かけて楽しいカラーとなっております。

 

当店にはあと1色、ベーシックなクリアグレーも届いております。

 

DSCN0415

FA-312 col.425

 

ファクトリーを手に取る際、一番安心(?)できる鉄板カラー。
こちらはシーンによってはお仕事でもお使いいただけると思います。
構造すべてが透けて見えるので、つくりを楽しむにも最適。
形状だけでなく、カラーにも定評のあるファクトリー。

 

どうぞまずは試してみてください。
ご自身のまた違った姿を発見できるかもしれません。

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook