OPTICAL YABUUCHI

Glasses Brands

利一作(りいちさく)は、サンプラチナを用い手作業でつくられる日本の眼鏡ブランド。

人の体との親和性や耐食性に優れた素材、サンプラチナ合金(SPM)のよさを活かした、シンプルで普遍的なスタイル。

利一作 ラウンドとボストン

2017.04.13|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

桜の綺麗な時期になってまいりました。

お店から近いところでは新浜公園の木がいい見ごろ。

静かでのんびりした、落ち着いた公園ですよ。

 

さて本日は利一作のご紹介。

今回も各型がまとめて届きましたので、ささっと一気にいきましょう。

 

まずは丸メガネから。

当店での定番商品といえるラインになっていきそうです。

利一作 サンプラチナ

ラウンド 一山 オールメタル手 42サイズ 長智

 

 

こちらはシルバーカラー。

 

こちらはゴールドカラー。

 

そして小ぶりサイズに仕上げたボストン。

 

 

利一作 サンプラチナ

ボストン浅型 一山 オールメタル手 42サイズ 長智

 

 

前回の入荷から、ボストンは浅型を中心に切り替えてみました。

小顔の方にもちょうどいいサイズ感です。

 

こちらもまずはシルバーと。

 

ゴールドで。

 

そして今回は、この二つのモデルに七宝のアクセントを加えてこんな仕様も用意してみました。

 

七宝のカラーが入ると、これまた全く別物になってしまうので不思議なもの。

 

 

ラウンド マンレー山 長モダン(黒) シルバー 42サイズ フロント転写(黒)長智

 

 

そしてボストン。

 

ボストン(浅型) マンレー山 長モダン(デミ) シルバー 42サイズ フロント転写(デミ) 長智

 

 

いずれも細身のシルエットが使い勝手よく、世のトレンドにもマッチしていると思います。

夏のさわやかな格好に合わせても使ってもらいたい今回のオーダー分。

見比べられるうちにどうぞ、ご来店おまちしています。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

4月のお休み

4日、11日、18日、25日

利一作のご紹介。

2016.11.30|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

お客様と年末年始の話題ばかりお話しするようになってきました。

既に新年会のお話まででてきている、ここ最近。一年はあっという間です。

 

さて本日は、利一作のご紹介。

実はこんなバリエーションもございます。

目下店頭にはありませんが、もちろんオーダー可能です。

 

DSCN1669

利一作 ツーポイント 一山 オールメタル手 シルバー

 

フルリムのイメージが強い利一作、実は縁なしフレームも作製しているんです。

サンプラチナを使った手作業でのフレームづくりはいつもと変わらず、シンプルな装いが一層引き立つ縁なしモデル。

レンズのかたちは全くの自由。当店ではこちらをクラウン型のレンズ形状で仕上げてみました。

 

DSCN1677

DSCN1673

改めて、見ていて気持ちのいいすっきりさ。

知的な印象と柔和な人柄をいいとこどりしたクラウンパントは、かける人を選ばずおすすめできるシルエットです。

シンプル寄りのフレームも手に取るお客様が増えてきましたし、どうぞそぎ落としたデザインのよさを楽しんでください。

 

そしてご紹介はもう1点。

 

dscn2342

利一作 ボストン(浅型) 一山 オールメタル手 シルバー 42サイズ

 

利一作の定番型から、ボストンタイプの小ぶりバージョンとなっております。

横幅のサイズはそのまま、天地だけを抑えたすっきりめのスタイル。

 

dscn2343

レトロな雰囲気は少しだけなりをひそめ、いくらか万人受けしやすいシルエットになっています。

ボストン(深型)と比べてみると、こんな具合。

 

dscn2346上が深型、下が浅型。

 

dscn2345こちら左が浅型、右が深型です。

 

どちらがおすすめ、ということはなく好みの問題になるとは思いますが。

二つの印象は、結構異なります。

気になる方はぜひ店頭にてご相談を。

 

よろしくお願いします。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

12月のお休み

1日、8日、15日、22日

 

 

利一作 「長智」仕様 のご紹介

2016.11.20|Event

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

今日はG1レースとのこともあり、福島競馬場に向かうらしき人の姿も多数。

ある意味最も活気のある一日なのかもしれません。

 

さて本日は利一作のご紹介。

いつもの定番品ですが、こんなマイナーチェンジも選べます。

 

dscn2142利一作 SPM オーバル・一山・金手・長智仕様 シルバー

 

見た目はいつものオーバルと全く一緒ですが、こんな部分に違いがあるのです。

「智」と呼ばれるレンズサイドのせり出しに注目。標準仕様と比べて見てみると・・・。

 

dscn2144

同モデル 標準仕様

 

dscn2145

長智仕様

 

そう、ここの違いなんです。せり出しの距離がやや長めにとられているのがわかりますでしょうか。

この「長智」によって、通常よりもフロント幅が大きめのモデルをお作りすることができるのです。

 

dscn2143

並べてみたらこんな具合。

いつものサイズだとちょっと小ぶりすぎて・・・、という方やこめかみにテンプルが触れるのがお好みに合わない方など。

ある種地味な選択肢ですが、こんな細かなところまで選んだ組み合わせでオーダーが出来るのもハンドクラフトのいいところ。

 

細部までこだわりのある逸品をお探しの方、どうぞご相談承ります。

ご来店お待ちしています。

 

dscn2141

そして。

 

本日まで、当ビル3階にて「書道展」開催中です。

街中で書道、というとちょっと堅苦しいイメージかもしれませんが、全くそんなことはなく。

気軽に足を運んでもらえるはずです。

 

dscn2360

階段を上がって、どうぞ3階まで。

 

dscn2361

dscn2367

dscn2363

dscn2362

dscn2366

いつもとは違った空間の使い方になっています。

新鮮さと、書の展示らしいキリリとしたいい緊張感。

 

どうぞよろしくおねがいします。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

11月のお休み

3日、10日、17日、24日

利一作の到着です

2016.08.01|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

今年の夏は猛暑、と言われ続けて数週間。

そう言われるとそんな気もしてきますが、いつもと同じように暑い気もします・・・。

 

さて本日は、利一作のご紹介。

先日の受注会にて多くのお客様にご紹介したこともあり、ご指名の方が続いております。

今回は様々なバリエーションで入荷してきましたので、一気にいきましょう。

 

DSCN1785利一作 サンプラチナ

ラウンド 一山 オールメタル手 シルバー 42サイズ フロント黒七宝

 

DSCN1786

 

DSCN1787利一作 サンプラチナ

ラウンド 一山 メタル縄手 シルバー 42サイズ

 

DSCN1788

 

DSCN1789利一作 サンプラチナ

ラウンド 一山 オールメタル手 ゴールド 42サイズ

 

DSCN1790

 

DSCN1791利一作 サンプラチナ

ボストン(深型) マンレー山 長モダン(デミ) シルバー 42サイズ フロントデミ転写

 

DSCN1792

 

DSCN1793

利一作 サンプラチナ

ボストン(深型) マンレー山 オールメタル手 ゴールド 42サイズ

 

DSCN1794

 

DSCN1795利一作 サンプラチナ

ボストン(深型) 一山 オールメタル手 シルバー 42サイズ

 

DSCN1796

ということで今回はまとめてのご紹介。

これまで店頭ではあまり目だたなかったラウンドやボストンを重点的にオーダーしてみました。

フレームの説明が長くなり、ややわかりにくいのですが・・・、

こちらのフレームは、形状の細かなところをひとつひとつ指定できるのがすばらしいところ。

 

これらを参考にして、オリジナルな一本を組み合わせていただくことももちろん可能です。

店頭にてイロイロを打ち合わせできるようご用意していますので、どうぞお気軽にお声かけください。

 

ご来店をお待ちしています。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

8月のお休み

4日、11日、18日、25日

「福島発、黒磯行き」in cafe shozo

2016.06.19|News

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

アンバレンタン・トランクショーへご来店頂きました皆様、そしてフレンチ・ホリデーズへお立ち寄り頂いた皆様。

本当にどうもありがとうございました!

大盛況のなか3日間を終えることができ、私たちスタッフ一同も楽しいイベントでありました。

 

DSCN1825

 

めったに見ることのできないフル・コレクションからのオーダー会。

初めてアンバレの世界観に触れるお客様も、すでにその虜になっているお客様も。

ひたすらに試着して、楽しい時間をすごしていただけました!

 

DSCN1826

DSCN1817

DSCN1818

DSCN1820

DSCN1819

掛けることによってびっくりするような表情の変化を生み出してくれるこちらのブランド。

今後ともどんどんご紹介させていただきます、どうぞよろしくお願いします!

 

そして引き続きまして、私たちオプティカルヤブウチにはもう次のイベントが待っているのです!

 

 

出張オプティカルヤブウチ in 黒磯SHOZO

 

「福島発、黒磯行き」

2016/07/02~07/03

 

DSCN1747

このたび、黒磯にありますカフェの名店、shozoさまにて出張イベントを行わせていただくことになりました。

福島市からは「OPTICAL YABUUCHI」「PICK-UP」「ヒトト」そしてコラージュ作家「キャッサバ」さまらとチームで出展してまいります!

 

1988 cafe shozo web site

http://www.shozo.co.jp/

 

この機会に皆様にご紹介するブランドは、当店から2つ。

どちらも手づくりで作られる、価値あるメガネ。

 

当店ならではのフレームえらびに、黒磯の地で触れていただけたら。

 

 

 

「利一作 & “12”homemade フレームオーダー会 in shozo」

 

手づくりでつくられるサンプラチナのフレーム「利一作」。

この機会に、オプティックマスナガさまのご協力のもとオーダー会を開催いたします。

フレームのフロント型やテンプル形状、カラーなどを指定したうえでご自身だけの一本をつくる、セミオーダーのシステムをご用意しております。

 

DSCN1669

そして昨年も好評だった「トゥエルブホームメイド」のオーダー会。

おそらく、黒磯の地にこのフレームが並ぶのは初めての出来事のはず。

「一人の職人」が仕上げるプラスチックフレームの至高の逸品。

こちらもぜひ皆様に知ってもらいたいブランドです。

 

DSCN1223

出来上がるまでに数ヶ月かかるお買い物は、昨今の世の中なかなか珍しいスタイルになっているかもしれません。

ですがどちらもオーダーをいただいてから作り始める、その人のための1本。

ゆっくりと自分のための道具を選ぶ、ゆったりした黒磯の時間の流れのなかでのお買い物を、見にきてみてはいかがでしょう。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

「利一作」の注文分が届いています

2016.03.18|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

お店の備品に新しく追加されたポータブルスピーカーの性能に驚きです。

音もよく、使い勝手も抜群。さすがのDENON。

 

さて本日は利一作の入荷案内です。

 

店頭在庫が長いこと欠品しておりましたので、この機会に掛け比べしてみてはいかがでしょう。

 

DSCN1000利一作 SPM オーバル 一山 金手仕様(上/シルバー 下/ゴールド)

 

DSCN0992

DSCN0991

鼻あてから耳のさきまで、すっきりシンプルなオールメタル。

サンプラチナフレームの質感が一番伝わる、このモデルばかりオーダーしてしまいます。

 

DSCN1003利一作 SPM オクタゴン 一山 金手仕様 47サイズ (上/シルバー 下/ゴールド)

 

こちらも安心感のある、いつもの八角形。

ビジネスに、スーツスタイルに映える一本。

 

DSCN0996 DSCN0995 DSCN0994

今回は定番の2色に加えて、マット黒のカラーもオーダーしております。

ツヤを抑えたぶん、多角形のレンズ形状がよりはっきり伝わるモデルかと。

 

更に、レンズの大きさ違いの45サイズもご用意。

 

DSCN1005

写真上が47サイズ、下が45サイズとなっております。

並べてみてもその差はちょっとわかりにくいかもしれません・・・。

が、かけるとこの2ミリの差がはっきりでます。

お顔の小さい方や、強度近視の方にも使い勝手の良いバランスとなっておりますので、どうぞお試しを。

 

ご来店おまちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00
毎週木曜定休日

 

3月のお休み

 

3日、10日、17日、24日、31日

利一作 オクタゴンモデル

2015.12.09|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

「アキット」のトランクショーの準備が進んでまいりました。

ガラッと違う印象のお店になっています。

 

さて本日は、利一作 (りいちさく) のフレームのご紹介。

取扱店が少ないブランドながら、お探しに来られる方も数多く。

ちょっと珍しい、フルハンドメイドのメタルフレームです。

 

DSCN0334

 

利一作 SPM オクタゴン 一山 金手仕様 (イチヤマ、カネテ仕様) 47サイズ

 

サンプラチナ、という今ではあまり使われなくなった素材をうまく使った、手造りの一本。

手曲げによるフレームの作成は、本当に数少なくなった職人の技術の結晶です。

オクタゴン(八角形)のレンズ形状も、ここまで線の細いメタルならば主張しすぎずに掛けられます。

 

DSCN0336

 

オクタゴン シルバー

 

シルバーカラーのこちらが、サンプラチナの原色そのままの色合い。

経年による劣化などが起きにくく、丁寧に使っていただけば一生ものともなりえるこちら。

はっきりとした主張の、強い光沢が目につきますが細身のフレームラインは嫌味な印象になりにくいデザイン。

 

DSCN0339

 

一山のノーズパットも、日本人の顔に向けた高さのあるつくりになっており、本当に気軽に掛けてもらえるフレームです。

 

DSCN0335

 

オクタゴン ゴールド

 

こちらは金メッキ (GP) をしたゴールドモデル。

光の具合、黄色味のある優しい光沢になっているのがお分かりいただけますでしょうか。

金色のメッキになるとちょっと派手かな、と思われる方も多いかもしれませんが、そこはやはりサンプラチナ。

なかなか上品に仕上がります。

 

DSCN0338

 

当店では、どちらかといえばゴールドモデルは女性に。

シルバーモデルは男性に人気がありますね。

以前オールブラックに仕様変更したモデルもありましたがこれも非常にカッコイイ仕上がりになっていました。

 

そう、利一作のフレームは、お客様の好みに合わせてカスタマイズできるのも強みのひとつ。

色味の選択や鼻元の形状の指定、サイズ変更といったオーダーメイドの相談に乗ることができます。

写真のような金手と呼ばれるオールメタルのテンプルから、先セルモデル、こだわりのある縄手 (ナワテ) モデルにも変更がききますので、まずはどうぞお声かけください。

 

どうぞお待ちしております。

 

 

OPTICAL YABUUCHI

OPEN:10:00~19:00

 

今月のお休み

 

3日、10日、17日、30日、31日

 

※24日の木曜日は通常営業いたします。年内は29日までの営業です。

利一作のフレーム

2014.09.09|Blog

DSCN0017

こんばんは。最近は本当に秋めいてきて、昨日は月がきれいでした。
虫の音を聞きながら月を見ていると秋を感じますね。

さて、今日は手作りのフレーム『利一作』のご案内です
このフレームの素材はサンプラチナという素材でできています。昔はよく使われた優れた素材でしたが、チタン合金などが出てきてからは最近ではほとんど見かけることがなくなりました。しかし、いまだにその素材を使って作っている職人さんがいらっしゃいます。
サンプラチナはプラチナの代用品として開発されました。腐食を起こすことがなく、美しいシルバーの光沢とつややかな肌触りで以前のフレームにはよく使われました。しかし弾力性にとぼいかったり、比重が少し重いとの理由で先ほど書いたようにほとんど現在は使われなくなりました。
利一作は2代目の職人さんが一つ一つ手作業で作っており、繊細で手作り感の残る美しいフレームです。とてもシンプルな中にあるキラッと光る上品な感じが何とも言えないです。
顔なじみもよく、どんなシーンにも合わせやすいフレームです。

他の形もありますので是非ご覧ください。

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook