OPTICAL YABUUCHI

Glasses Brands

TALEX(タレックス)は大阪に工場を構える偏光レンズメーカーによるオリジナルレンズです。

独自に開発した高性能雑光カットフィルターを使用し、最終仕上げまでの全工程60%以上を手作りしている、世界で唯一の偏光レンズ専門の作り手です。

 

TALEX web site

http://www.talex.co.jp/

ナイトドライビングサングラス

2017.09.26|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

今年の5月、ヨコノコヤにて出店をしてくださった、ベトナム料理のお店「chaochi」さん。

このたび、新しく店舗がオープンしました!

当店からもほど近い、金源ビルの向かいがわ。

お好きな方はどうぞ、行ってみてください。

 

さて本日はお客様からの注文品のご紹介。

久々に、夜間運転用サングラスのご相談がありました。

 

フレーム:フォーナインズ NP-18 col.6090

レンズ: タレックス 単焦点非球面設計 モアイブラウンHMC

 

タレックスのカラーラインナップの中でも、色目が薄く夜の使用にも対応しているのがモアイレンズ。

パソコン作業などが多い室内作業にも推奨するこのレンズですが、今回は運転の多いお客様からのご相談。

偏光度は低いものの、やはりちらつく光を抑える効果は十分期待できます。

 

 

ベースにしたのはフォーナインズのNPシリーズの銘品、NP-18。

上下の幅は狭く、目元をスッキリした印象にしてくれるモデルです。

今回はそれなりに近視の度数が強めな注文でしたが、厚さもフレーム内におさまり、見栄えも問題ない仕上がり。

使い勝手よく、愛用してもらえたらと思います。

 

そして最近出たレンズでは、当社長にもテストをしてもらっているレンズがひとつ。

こちらも夜間をターゲットにした商品で、その名も「SHOWA MOON」(ムーン)です。

 

 

 

 

フレーム:フォーナインズ NP-14

レンズ:昭和光学 アルティマックス3 AS MOON

 

日常生活のまぶしさ対策として開発された昭和光学の新レンズ、SUN&MOON(サンアンドムーン)。

薄い色目のオレンジ系カラーはブルーライトの軽減の他、夜の対向車のヘッドライトなどのぎらつきを軽減するのに最適な色目を選んでいます。

また一般的な夜間専用レンズよりも色を薄めにすることで、日常使いでの違和感も減らす工夫の施された特性の染色。

 

カラーコントロール機能(調光機能)のついたSUN&MOONと、調光なしのMOONの選択肢があり、どのようなシーンをメインで使うかによって紹介するレンズは変わっていきます。

今回は調光なしの仕様にて、日頃の使い勝手を試してもらっています。

 

この他お客様の反応を伺うと、高機能レンズ「M-POS」にイエローカラー加えたレンズサンプルもなかなか好評です。

 

ただしこちらはいかにも、というぐらいのイエローレンズになるので、ちょっと好みがわかれますかね・・・。

いずれにしても、お客さまの一番の困りごとを解決するためのレンズ相談として。

様々なサンプルからおすすめの商品を提案させていただいています。

ご相談あれば、どうぞお話しかけください。

 

ご来店お待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

10月のお休み

 

3日、10日、17日、24日、31日

Fishing Sunglass Sight Master

2017.08.20|other(customize)

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

ちょっと曇りがちな毎日が続き、農家さんの心配事も耳にしてしまったり。

今週はすこし晴れ間があるらしいですが、さてどうなるでしょうか。

 

さて太陽が待ち遠しいのは釣りを趣味にされる方も同様らしく、お客様からはこんなオーダーを頂いてます。

実は当店、サイトマスターもご用意できるんです。

 

 

フレーム:Sight master Kinetic col.gray-mica

レンズ:タレックス イーズグリーン シルバーミラーコート(平面)

 

お客様からフィッシング・サングラスとして指名買いとなったのはサイトマスターの8カーブモデル、キネティック。

8カーブのフレームながら独自の丁番構造を組み込むことで、顔幅調整の難点をクリアしやすい仕上がりになっています。

 

 

今回は明るめカラーのイーズグリーンをカスタマイズすることで、使えるシーンの広さを重要視。

ミラーを乗せる都合上、CR素材でのオーダーです。

度無しでの利用がご希望でしたので、比較的選択の余地が多い中からのご紹介ができました。

度付きにも対応できるモデルですが条件はややシビアになりますので、使ってみたいという方はどうぞまずご相談を。

 

 

なお、サイトマスターは商品によって取り扱いの可不可がございます。

常に店頭に用意している商品ではありませんので、ご相談の際にはあらかじめ一報いただけると幸いです。

 

夏らしさは少なめな日々ですが、やがて来るスカっとした晴天を前に、いまのうちにサングラスのご用意をおすすめさせて頂きます。

 

どうぞお待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

8月のお休み

1日、8日、15日、22日、29日

アン・バレンタイン × タレックス

2016.07.01|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

熊出没のニュースを目にすることの多い最近。

信夫山の熊は、その後どうなったのでしょう・・・、ちょっと心配。

 

さて本日は、先日のアンバレンタイン・トランクショーでオーダーいただいたこんなカスタムをご紹介。

 

DSCN1894フレーム:Anne et Valentin 18H20

レンズ:タレックス モアイグレー度無し (+クリップオンサングラス)

 

アンバレのコレクションの中でも、すでにカタログ落ちとなってしまっていたサングラスモデル「18H20」。

このトランクショーに合わせてフランスより取りよせた一本が、うまい具合に仕上がってくれました。

こちらに夜間運転にも対応したタレックスの偏光ライトカラー、モアイグレーをセットしたカスタマイズ。

 

DSCN1896

そして今回の目玉は、その上から更にセットしたクリップオンサングラス。

ミドルカラーのグレーを選択し、しっかりした遮光性をもたせた組み合わせ。

 

そのため運転時やゴルフといった日中の眩しさから、対向車のヘッドライトやハイビームなど夜間のストレスまでを幅広くカバーするオールレンジな一本なのです。

 

DSCN1897

スタイルもベーシックなウエリントンながら、メタルパーツと薄いプラスチックパーツをコンビネーションさせたモダンな仕上がり。

レンズカラーが薄くても濃くてもバッチリきまるフレームは、じつは結構ハードルの高い選択肢。

今回の出来上がりは、絶妙なバランスのよさと思います。

 

もちろんお使いいただくお客様のシーンによって、ご紹介できるモデルは多様にあります。

店頭でイロイロとイメージを膨らませ、困ったらどうぞお声かけを。

どうぞお待ちしています。

 

DSCN1895

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

7月のお休み

7日、14日、21日、28日

 

※7月2日の土曜日は18時閉店とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

 

 

オプティカルヤブウチ 出張イベント

 

“福島発、黒磯行き”

 

「利一作 & “12”homemade フレームオーダー会 in 黒磯shozo」

 

DSCN1899

いよいよSHOZOでの出展が迫ってまいりました。

「利一作」も「“12”homemade」のサンプルも箱詰めがおわり、あとは黒磯でのお披露目を待つばかり。

 

すぐその場で買えるものではなく、出来上がりをじっくりと待つ楽しみ。

そんな道具の選び方をぜひ、味わってみてください。

よろしくおねがいします。

 

(今回は眼鏡フレームのオーダー会となります。視力の検査などは黒磯では行いません。仕上がりまでは3~4ヶ月ほどお時間をいただきます。何卒よろしくお願いします。)

偏光レンズ カスタマイズご紹介

2016.06.06|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

もうそろそろ梅雨の時期。

洗濯物をためてしまうのが憂鬱です・・・。

 

さて本日はお客様からのカスタマイズのご紹介。

オーダー品を作製しながら、サングラスの時期を実感します。

 

DSCN1649フレーム:マイスドロートーキョー WS1002

レンズ:タレックス トゥルービュースポーツ ハードマルチコート(度無し)

 

フレームは軽さとすっきりしたデザインのいいとこどり、マイスドロー。

今回のモデルはヘリンボーンのような細かな柄がアクセントになる素敵カラー。

 

DSCN1650

レンズは自然な見え方とコントラストアップの両立を狙ったトゥルービュースポーツです。

運転用のサングラスとのことですが、柔らかなボストン型の形状もあいまって日常使いに最適な仕上がりになっていると思います。

ぜひとも毎日の生活につかっていただきたい一本。

 

DSCN1652

末永くご愛用してもらえたら。

 

さてそして、いつもいつも偏光のサングラスと言い続けていますが、掛けた人でないとその良さを実感してもらえないのが歯がゆいところ。

なので今日はざっくりと、偏光レンズの機能をご紹介させてもらおうかと。

DSCN1185

簡単に言えばレンズの内部に雑光をカットするフィルターをセットしたレンズのことです。

上記の写真は偏光レンズの見え方チェッカーなのですが、裸眼で見ている状態がこちら。

(特に加工などはせずに、通常通り写真を撮影しています)

 

車の運転時のフロントガラスをイメージしたサンプルですが、ここに偏光レンズを重ねてみるとこんな見え方になるのです。

DSCN1186

 

(偏光レンズ越しに、同条件で写真を撮影しています)

正面の写真パネル、そして運転席のイメージイラストともに、照り返しやギラつきが消えたのがお分かりいただけるでしょうか。

 

車内であればダッシュボードのうつりこみ、また雨上がりの運転時に気になる路面の照り返しや、雪道の路面の反射を抑えることができるのです。

そのほか釣りのシーンであれば水面の反射が消え、ゴルフならば芝目のギラつきをおさえてラインを見やすくする効果も。

 

日常の幅広いシーンでクリアな視界を確保することができるのがこのフィルターレンズの強みであります。

よく「サングラスなんて、どれも一緒でしょう」と思われてしまうのですが、これについては全く別物と考えていただくほうがよろしいかと。

 

あとはシーンに応じて適切なカラーをお選びいただくと、その性能は効果的に発揮されます。

何に使うのか、どう使うのかは店頭にてお話ください。

 

きっと快適な一本をご紹介できると思います。

お待ちしています。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

OZNISのサングラス 揃ってます

2016.06.04|Blog

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

本日より、近所の洋服やさん「BarnS」では素敵なうつわの展示会を開催中です。

気になる方はぜひ足を運んでみては。

 

「安齊賢太 展」

6月4日(土)5日(日)
at BarnS 2階
11:00~19:30

 

http://www.pick82.net/

 

さて今日はサングラスのご紹介。

当店での毎年の人気サングラスフレームといえば、「oznis」「feelsun」「RIDOL」のスリートップ。

それぞれ

 

「オズニス」(スポーツ用、アウトドア全般用として人気)

「フォーナインズ フィールサン」(タウンユースとしてのサングラス)

「リドルチタニウム」(釣り用のサングラスならばこれ!)

 

といったイメージで3ブランドが人気を争っております。

今年もこの各メーカーがご指名を集めるのか、それともその他のブランドの勢いが増してくるのか。

我々も楽しみで仕方ありません。

 

それではそんな中、オズニスのご案内。

この時期にぜひ一本手にしていただきたい、タレックスを標準装備です。

 

 

DSCN0641OZNIS 9Ball01 (ナインボールゼロワン)

フレーム:マットブラック

レンズ:トゥルービュー

 

自転車にもゴルフにも、気軽に使えるサングラスと言えばこちら。

当店での販売実績も数多く、非常にオールラウンドにお使いいただけるスポーツモデルとなっております。

偏光レンズの大敵であるゆがみを取り除くため、フレーム形状に工夫を加えた新発想デザイン。

ボールパーツの選択と、パットサイズの選択により幅広いお客様にフィットさせることが出来る仕様となっています。

 

DSCN0647

店頭にはマットブラック×トゥルービューの組み合わせを用意してございますが、フレームとレンズカラーの個別オーダーも可能となっております。

 

そして、小顔の方やレディス向けのおすすめモデルとしては上記商品より一回りちいさなこちら。

 

DSCN0642OZNIS 9BRX01 (ナインボールアールエックスゼロワン)

フレーム:マットブラック

レンズ:トゥルービュー

 

モデルの名称が紛らわしくてややこしいのですが、通常のゼロワンを4カーブ仕様に変更し、ややオーバル型のフロント形状にデザインしなおしています。

このため度付の相談により幅広くお答えできるモデルとなっています。

 

DSCN0646

柔らかなフロントのラインは、サングラスの印象をやさしく見せてくれます。

 

そして通常のゼロワンよりも大きめサイズを希望される方にはこちら。

 

DSCN0644

OZNIS 9B02 (ナインボールゼロツー)

フレーム:マットブラック

レンズ:トゥルービュー

 

ゼロワンと同様6カーブの仕様に、レンズの上下幅をゆったりとった形状のゼロツー。

自転車などの前傾姿勢にも対応しやすく、レンズ上部の視野がかなり広めになっています。

 

DSCN0645

 

アウトドア用をお探しならばぜひお試しいただきたい、当店おすすめのスポーツサングラス、ナインボールシリーズ。

いずれも軽さと掛け心地、そしてスポーティなかっこよさを兼ね備えたバランスのいいサングラスになっております。

 

そしてドライブ用の相談に応えるならばこのモデルも。

 

DSCN0648

OZNIS Moter Magazine Model (モーターマガジン)

フレーム:ジェイド

レンズ:イーズグリーン

 

ドライビング雑誌「モーターマガジン」との共同でつくられたこちらのモデルは、“理想のドライビングサングラス”をコンセプトにしています。

軽さとスタイリッシュさを混ぜ合わせたスタイルは、やや都会的で未来を感じさせるデザイン。

シーンに合わせて気軽にレンズ交換が出来る形状となっており、タレックスの強みをより発揮しやすいサングラスになっています。

 

DSCN0649

ハイテクっぽさとちょっとレトロなレンズ形状が面白いモデル。

そして軽さにも定評があり、オズニスの12faceと比べても遜色ないほど。

 

タレックスのために作られたと言ってもいいオズニスシリーズのサングラス。

ぜひともお試しいただきたい商品となっております。

 

どうぞご来店おまちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

偏光レンズのカスタマイズ紹介!!

2016.05.20|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

お店で育てている多肉植物の成長がよすぎて、なかなかコントロールができません。

ぐんぐんと、どうにもあらぬ方向に伸びていってしまい。

どうやったらキレイに育てられるのか・・・、謎です。

 

さて本日は、お客様からのカスタム品のご紹介。

サングラスのカスタム相談は、例年より多めにきている実感があります。

 

カスタマイズその1。

 

DSCN1626

フレーム:OAKLEY JOWBONE (お客様ご愛用品、当店での取り扱いはありません)

レンズ:TALEX トゥルービュー ハードマルチ 8カーブ

 

すでに生産終了となっているオークリーの名盤、ジョウボーン。

手軽にレンズ交換が出来るスイッチロック機構を備えているのが特徴のひとつで、今回はその交換用レンズをタレックスにてオーダー頂きました。

 

DSCN1621

DSCN1622

8カーブのサングラスはこうでなくては、と言えるようなスポーティな仕上がり。

当店には取り扱いのないオークリー社の商品ですが、個人的にも好きだったモデルのひとつです。

 

DSCN1624

 

機能とデザインをうまく盛り込んだ、画期的なスタイルですね。

 

DSCN1628

今回は釣り用とのことで、オールマイティに使えるトゥルービューを度無しレンズで作製させていただきました。

 

カスタマイズその2。

 

DSCN1389

フレーム:OAKLEY FROGSKINS LX (お客様ご愛用品)

レンズ:TALEX ラスターオレンジ シルバーミラー

 

こちらもオークリーの定番モデル、フロッグスキンのレンズ交換です。

アセテートフレームのフロッグスキンは顔に合わせての調整もしやすく、ブラウンとライトブルーの色あわせがさわやかな一本。

 

DSCN1384

DSCN1385

DSCN1386

こちらも釣り用途ですが、コントラストアップを狙ったラスターオレンジを度無しにて。

当店でもじわじわと、相談件数の増えてきているカラーとなっております。

 

DSCN1383

 

角度をかえるとこんな印象。

シルバーミラーがいい具合に主張する仕上がりとなりました。

 

カスタマイズその3。

 

DSCN1394

フレーム:999.9 feelsun F-03APM col.6583

レンズ:Kodak PolarMax 6160 Ⅱ クリアヒートプロテクト サドルブラウンハーフ

 

フォーナインズフィールサンのこの春の新作モデル、F-03APM。

こちらにはもとからグラデーションの度無しレンズが入っておりました。

今回は度付のサングラスを作製するにあたり、極力イメージをそのままにしたいとのご希望。

グラデーション偏光のレンズサンプルから、コダック社のポラマックスをセレクト。

 

DSCN1395

 

DSCN1396

キレイなパープルデミのフレームカラーとの相性も、バッチリきまりました。

グラデーションレンズはサングラスの印象を和らげてくれますし、タウンユースにはもってこいの選択かと。

 

DSCN1397

コダック社の偏光レンズの強みはコーティングにもあります。

耐熱性能を持たせたヒートプロテクトは、他のメーカー様にはない特権。

用途に応じてオススメは変わりますので、まずはどうぞご相談を。

 

ということで、お客さまからのカスタマイズ事例のご紹介でした。

カラーとレンズ性能の組み合わせで、オリジナルな一本を作製させて頂きます。

 

お持ち込み頂くフレームによってはお受けできない場合もありますので、念のため。

 

ご来店、おまちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

5月のお休み

11日、12日、19日、26日

偏光レンズのカスタマイズ紹介!

2016.04.04|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

おみせの近所、新浜公園の桜は満開でした。

お花見するならいまのうち。

 

さて本日は、お客様からのカスタマイズ品のご紹介を。

いずれもオーナー様のこだわりを感じされる、オリジナリティある逸品。

 

カスタマイズその1。

 

DSCN1007

フレーム:TOMFORD TF5196 col.005 (お客様ご愛用品、当店での取り扱いはございません)

レンズ:TALEX 単焦点非球面 ラスターオレンジ ハードマルチシングルコート

 

ご持参頂いたトムフォードのフレームに、タレックスの偏光レンズで度付サングラスへカスタマイズ。

カラーは昨年登場したラスターオレンジをセレクト。

コントラストアップ効果が非常に高く、見え方のメリハリがバッチリつくカラーです。

これまでの定番、アクションコパーよりも色目の変化は少なく、デイリーに使ってもらいやすい色合いとなっています。

 

DSCN1009

オレンジ系カラーの特徴として、夕暮れっぽい見え方にはなるので好き嫌いはあるとは思いますが、

暗さを感じにくい色目なので、ドライブやフィッシングなど、幅広い用途にお使いいただけるかと。

 

DSCN1010

レンズコートはシングルコートにて。ミラーほどギラつかずに自然に目元を隠してくれます。

ゴールドの「Tアイコン」との相性もばっちりではないでしょうか。

 

 

カスタマイズその2。

 

DSCN1017

フレーム:Ray-Ban SHOOTER (お客様のご愛用品)

レンズ:HOYA ポラテック 内面非球面単焦点 ブラウン

 

こちらはヴィンテージ品のレイバンへの度付カスタマイズ。

オーナー様は船での生活が長い、ちょっと珍しいお仕事。

海上でのお仕事のお供に、とのご相談でしたので、防眩効果のより高い組み合わせでオーダー頂きました。

 

DSCN1019

 

もともと入っていたのはレイバンカラーの「B-15」のガラスレンズ。

極力イメージを変えないよう、カラーの選択にはお時間をかけて頂きました・・・。

 

DSCN1020

 

ハイカーブの指定もかけ、それなりの近視の度数のため厚みも心配したのですが思いのほか気にならない仕上がりになっております。

このへんはさすがHOYAさんのポラテックの強み。

 

DSCN1021

 

ご友人から譲り受けて以来、ずっと使っているという、U.S.Aメイドのシューター。

船上での生活シーンに、イメージ通り使っていただけているとうれしいですね。

 

 

カスタマイズその3。

 

DSCN1191

フレーム:FACTORY900 FA-248 col.553

レンズ:HOYA ポラテック 球面単焦点 ブライトライトグレイ

 

最後は先日もご紹介をしたファクトリー900の新作、FA-248。

こちらに薄めカラーの偏光レンズを組み合わせてカスタマイズ。

FA-248の造形がなによりカッコよく、サングラスにしてもイイ仕上がりだろうなと思っておりましたが。

やはり想像通り、バッチリな完成型となりました。

 

DSCN1189

 

ツヤやかな曲線と、エッジのきいたブリッジのせりだし。

ついつい見入ってしまう、マニアックなポイントが満載です。

 

DSCN1188

DSCN1187

 

ポラテックレンズのブライトカラーは、偏光度60%前後となっており使える時間帯の長さがおおきなメリットです。

朝方夜明けちかくから夕方まで、暗さを感じずに装用できる薄めのカラー。

 

このあたりは使用されるお客様の生活スタイルによっておすすめするレンズががらっと変わりますので、どんどん相談して頂けたら。

 

ということで今回は、お客様からのカスタマイズ事例のご紹介でした。

春を目前にして、サングラスのご相談(とくに偏光レンズ)が続いております。

 

今回ご紹介した偏光レンズは「TALEX」と「HOYA」のもの。

 

 

詳細はメーカー様のサイトからも参照できます。

 

TALEX

http://www.talex.co.jp/index.html

(タレックス様のサイト)

 

HOYA POLATECH

https://www.vc.hoya.co.jp/products/option/function_color/polatech.html

(HOYA様のサイト)

 

 

度付きにした場合、納期の長いものですと出来上がりまで4週間ほどお時間をいただいています。

ゴールデンウィークに間に合わせたい、といったご要望ならばまさに今がオススメです。

 

どうぞお待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

 

毎週木曜定休日

 

4月のお休み

7日、12日、13日、14日、21日、28日

 

※12日、13日は臨時休業となります、よろしくお願いいたします

OZNIS by TALEX のサングラス 12 FACE RX

2015.12.08|Blog

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

店頭のディスプレイを、クリスマス仕様に。

大きなツリーができあがりました。

 

さて本日は、どんなスポーツサングラスの相談にもまず応えられる、こちらの鉄板モデルをご紹介。

 

DSCN0346

 

OZNIS サングラス  Ⅻ FACE RX (トゥエルブフェイス アールエックス)

 

TALEX (タレックス) の純正サングラス、とも言えるオズニスのフレーム。

当店で取扱いのあるスポーツ用の相談では、まずこちらからお試しいただくことがほとんどです。

軽さ、丈夫さ、そして6カーブレンズならではの視野の広さ。

 

どれもバランスよく作りこまれたこちらのモデルは、非常に使い勝手のいい逸品。

フルマラソンのシーンでも、最後までズレることなく使えたというお客様のお声も頂いております。

 

DSCN0344

 

12 FACE RX

レンズシェイプ 04

レンズカラー トゥルービュースポーツ

 

コントラスト効果とナチュラルな見え方、いいとこどりのカラーといえばトゥルービュースポーツ。

自転車、バイク、ドライブ、そして釣りなどのアウトドア。

オールマイティなカラーとスポーティなシェイプの04モデルはスッキリした印象に。

 

DSCN0345

 

12 FACE RX

レンズシェイプ 02

レンズカラー イーズグリーン

 

明るさを保ちながら十分な偏光性能をもつイーズグリーン。

このカラーこそ、タレックスを象徴する素晴らしいレンズだと思います。

目元も見えるくらいの明るさなので、いかつい印象になりにくいサングラスとして女性からも人気があります。

 

これらは店頭にて販売している実物モデルとなりますが、オズニスのサングラスはカスタマイズの幅が広いのが特徴。

レンズカラーやシェイプはお客さまの好みに合わせてお選び頂き、オーダー可能となっていますし、制限はありますが度付の作成にも対応しております。

用途やスタイルに合わせた相談を承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

どうぞお待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI

OPEN:10:00~19:00

 

今月のお休み

 

3日、10日、17日、30日、31日

 

※24日の木曜日は通常営業いたします。年内は29日までの営業です。

 

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook