OPTICAL YABUUCHI

BLOG

theo(テオ)は、ベルギーのアントワープ生まれのブランド。

パトリック・フートとウィム・ソーメルスの2人によって1987年にスタートしました。

このブランドのメガネは一目見てtheoと分かる、とてもシンプルながらオリジナリティあるデザインです。

 

theo web site

http://www.theo.be/ja

theo eyewitness ER

2017.01.12|theo

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

福島は久々の雪景色。

大きく積もることはなさそうなので、生活のうえでは一安心です。

聞くところによるとスキー場では雪が足りなくて困っているところもあるようで・・・。

暖冬も喜んでばかりはいられないようです。

 

さて本日はテオのご紹介。

いいタイミングが重なって、アイウィットネスの初期コレクションを仕入れられました。

 

dscn2647theo eyewitness ER

 

アイウィットネスの品番は、アルファベット2文字の組み合わせから出来ています。

AA、AB、AC・・・という具合に、「A」のシリーズから始まった左右非対称で独創的なコレクション。

翌年は「B」、さらに翌年は「C」と続いて、2016年の品番は「W」シリーズでした。

その歴史から考えると、今回の「E」シリーズは今から20年近く前のデザインということに。

 

ですがそんな古さは微塵も感じさせない、今見ても新鮮な作品。

今回この貴重なデザインがベルギーにいくつか残ってますよ、という情報をもらい、オーダーさせて頂きました。

もちろんテオの管理の下保管されていたフレームですので、販売には何の問題もない状態。

「昔のメガネ」などと思わずに、どうぞ一度手にとってみてください。

 

dscn2650theo eye-witness ER col.40 ネイビー

 

ラフスケッチのようなギザギザのアウトラインが、そのまま形になってしまったような不思議なメガネ。

ですが掛けて少し離れて見てみると、誰にも気づかれないほどのささやかな違いに見えてしまったり。

 

dscn2651theo eye-witness ER col.35 グレー

 

こちらのグレーカラーなどはもっと真面目に。

たぶん、固めのお仕事でスーツに合わせます、という方にでも問題なくすすめられるはず。

初期モデルの流れを汲み、レンズ径が小さめなので強度の近視や遠視の方へもばっちり。

 

再入荷はほぼ無いと思われますので、気になる方はどうぞお声かけください。

ご来店、おまちしております。

 

※ 今月から定休日が「火曜」に変更になりました、ご来店の際はお気をつけください

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

1月のお休み

1日、10日、17日、24日、31日

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook