OPTICAL YABUUCHI

BLOG

利一作 オクタゴンモデル

2015.12.09|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

「アキット」のトランクショーの準備が進んでまいりました。

ガラッと違う印象のお店になっています。

 

さて本日は、利一作 (りいちさく) のフレームのご紹介。

取扱店が少ないブランドながら、お探しに来られる方も数多く。

ちょっと珍しい、フルハンドメイドのメタルフレームです。

 

DSCN0334

 

利一作 SPM オクタゴン 一山 金手仕様 (イチヤマ、カネテ仕様) 47サイズ

 

サンプラチナ、という今ではあまり使われなくなった素材をうまく使った、手造りの一本。

手曲げによるフレームの作成は、本当に数少なくなった職人の技術の結晶です。

オクタゴン(八角形)のレンズ形状も、ここまで線の細いメタルならば主張しすぎずに掛けられます。

 

DSCN0336

 

オクタゴン シルバー

 

シルバーカラーのこちらが、サンプラチナの原色そのままの色合い。

経年による劣化などが起きにくく、丁寧に使っていただけば一生ものともなりえるこちら。

はっきりとした主張の、強い光沢が目につきますが細身のフレームラインは嫌味な印象になりにくいデザイン。

 

DSCN0339

 

一山のノーズパットも、日本人の顔に向けた高さのあるつくりになっており、本当に気軽に掛けてもらえるフレームです。

 

DSCN0335

 

オクタゴン ゴールド

 

こちらは金メッキ (GP) をしたゴールドモデル。

光の具合、黄色味のある優しい光沢になっているのがお分かりいただけますでしょうか。

金色のメッキになるとちょっと派手かな、と思われる方も多いかもしれませんが、そこはやはりサンプラチナ。

なかなか上品に仕上がります。

 

DSCN0338

 

当店では、どちらかといえばゴールドモデルは女性に。

シルバーモデルは男性に人気がありますね。

以前オールブラックに仕様変更したモデルもありましたがこれも非常にカッコイイ仕上がりになっていました。

 

そう、利一作のフレームは、お客様の好みに合わせてカスタマイズできるのも強みのひとつ。

色味の選択や鼻元の形状の指定、サイズ変更といったオーダーメイドの相談に乗ることができます。

写真のような金手と呼ばれるオールメタルのテンプルから、先セルモデル、こだわりのある縄手 (ナワテ) モデルにも変更がききますので、まずはどうぞお声かけください。

 

どうぞお待ちしております。

 

 

OPTICAL YABUUCHI

OPEN:10:00~19:00

 

今月のお休み

 

3日、10日、17日、30日、31日

 

※24日の木曜日は通常営業いたします。年内は29日までの営業です。

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook