OPTICAL YABUUCHI

BLOG

haruka nakamura × 和合亮一 × 田辺玄 スペシャルライブ

2019.09.20|Event

食堂ヒトトはおかげさまで今年で3周年を迎えます。

数えきれないほどの方々に支えられ、この日を迎えることが出来、心から感謝いたします。

3周年を記念して大変お世話になっているharukanakamuraさん、和合亮一さん、田辺玄さんをむかえスペシャルライブを行います。またライブの前にはささやかではございますが、食堂ヒトトにてふるまいのお料理もお出しさせていただきます。ご来場お待ちしております。

これからも食堂ヒトトをよろしくお願いいたします。

チケット販売中です!

 

お問い合わせ    Tel 024-522-2659    Mail info@eye-y.com

チケット取扱店 食堂ヒトト・OPTICAL YABUUCHI・PICK UP・book cafe コトウ

珈琲舎雅・BarnS

 

食堂ヒトト3周年スペシャルライブ

haruka nakamura × 和合亮一 × 田辺玄

live会場・OPTICAL YABUUCHI 1F

ticket 5000円(食堂ヒトトのふるまい付き)

 

3F 食堂ヒトトお食事ふるまい

open 16:00 ~ 18:00

*ドリンクはキャッシュオンになります。

Live

open 18:00  start 18:30

*立ち見席にの場合もありますのでご了承ください。

 

haruka nakamura

音楽家 青森出身

ソロ名義の他、自身率いるPIANO ENSEMBLE編成など様々なユニットで、多数オリジナル・アルバムを発表。 東京カテドラル大聖堂、広島世界平和記念聖堂、清水寺など各地の重要文化財、教会などで演奏を行ってきた。CM、TV音楽、プラネタリウム劇伴音楽、ファッション・ブランドとのコラボレーションなど数多くの楽曲制作や、杉本博司「江之浦測候所」のオープン時に制作されたPV映像音楽を手掛ける。早稲田大学オーケストラとの共演、Nujabesを代表する他アーティストとの共演、楽曲提供、プロデュース、リミックス等も手掛ける。また、翻訳家・柴田元幸、詩人・和合亮一との朗読セッションや、画家・ミロコマチコとのライブ・ペインティングも不定期に開催中。

2019年8月から10月、東京・京都・福岡にて「STARDUSTⅡ」ツアーを開催。

その活動は、音楽界に留まらず多岐に渡る。

www.harukanakamura.com

 

和合亮一

1968年福島市生まれ。詩人。中原中也賞、晩翠賞など受賞。新聞各紙にてエッセイ、時評を連載。最新刊は詩集「QQQ」。震災直後にTwitterにて福島の現状を詩の言葉で伝えた。それをまとめた詩集「詩の礫」がフランスにて翻訳・出版され、一昨年の夏に第一回ニュンク・レビュー・ポエトリー賞を受賞。フランスでの詩集賞の受賞は日本文壇史上初となり、国内外で大きな話題を集めた。合唱曲の作詞多数。オペラ、合唱劇、ラジオドラマの台本を手掛ける。近年はインドネシアや台湾、アメリカに招聘。福島県教育復興大使。福島大学応援大使。2冊の新しい詩集を準備中で、まもなく刊行予定。

 

田辺 玄

ギタリスト サウンドエンジニア

Studio Camel House主宰。ギタリストやレコーディング・エンジニアとしての活動や、映像や空間のサウンド・デザイン等、音を通じて人や場と関わり制作を続けている。現在は、田辺 玄・森 ゆに・青木隼人によるトリオ編成“みどり”、haruka nakamuraとのユニット“orbe”のメンバーとしても活動中。

田辺玄 | Studio Camel House

 

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL.
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI