OPTICAL YABUUCHI

BLOG

鼻パット加工のご紹介

2017.02.05|other(customize)

こんばんわ。オプティカルヤブウチです。

先日コンビニに立ち寄ったところ、抹茶味シーフードなるカップ麺が。そのインパクトに思わず衝動買いをしてしまいました。

恐る恐る食べてみると・・・

 

魚介のクセを抹茶が打ち消して新しい味わいに!普段食べなれているシーフードも一手間加えることでおいしさが増していました。

実はメガネもひと手間加えるだけで使いやすさが増すんです。

例えばインポートフレーム。見た目は美しいフレームでも、外国人の鼻に合わせてあるのでそのままでは掛けれません。

そこで今回はより掛けやすくするための鼻パットカスタマイズのお話です。

DSCN2691

lafont LIN

フランス発のブランドlafontから、使いやすい形と色使いが特徴のモデルをご紹介。

こちらのフレーム、正面はお顔になじみやすいブラウンで

裏地には肌を明るく見せてくれるオレンジとベージュの組み合わせ。

裏地の明るいカラーでメイクアップ効果も期待でき、オールマイティに使いやすい一本です。

しかしここで問題が・・・

DSCN2693

鼻パットが低い!やはりインポートブランドの宿命として日本人の鼻の高さと会わないというのが

悩みどころ。

「せっかく気に入ったのにずり落ちる」「やっぱりプラスチックフレームは掛けられない」

しかしそんなお悩みを解決する方法が。それが鼻盛加工です。

鼻盛加工とは、鼻パットに加工を施しかけ心地を向上させるカスタマイズの一種です。

まずはこのようにパットを削り落とし・・・

DSCN2698

DSCN2708

削った面をピカピカに磨きます。そしてこの部分に張り合わせるのがDSCN2712

こちらのアーム付きの鼻パット。これで調整の幅がぐんと広がります。

DSCN2718

そして仕上がったメガネがこちら。

DSCN2719

アーム付きのパットにすることでより細かい調整が利くようになり、ずり落ちにくいメガネに生まれ変わりました。

このように当店ではより掛けやすくするためのカスタマイズも承っております。

メガネ選びの選択肢が広がる鼻盛加工。ぜひ店頭にてご相談ください。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

2月のお休み

7日、14日、21日、28日

 

※ 2月11日はイベントのため18時閉店とさせていただきます。その後会場の設営が始まりますので、店舗内には入ることができません。ご来店の際にはどうぞお気をつけ下さいませ。

 

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook