OPTICAL YABUUCHI

BLOG

偏光レンズ カスタマイズご紹介

2016.06.06|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

もうそろそろ梅雨の時期。

洗濯物をためてしまうのが憂鬱です・・・。

 

さて本日はお客様からのカスタマイズのご紹介。

オーダー品を作製しながら、サングラスの時期を実感します。

 

DSCN1649フレーム:マイスドロートーキョー WS1002

レンズ:タレックス トゥルービュースポーツ ハードマルチコート(度無し)

 

フレームは軽さとすっきりしたデザインのいいとこどり、マイスドロー。

今回のモデルはヘリンボーンのような細かな柄がアクセントになる素敵カラー。

 

DSCN1650

レンズは自然な見え方とコントラストアップの両立を狙ったトゥルービュースポーツです。

運転用のサングラスとのことですが、柔らかなボストン型の形状もあいまって日常使いに最適な仕上がりになっていると思います。

ぜひとも毎日の生活につかっていただきたい一本。

 

DSCN1652

末永くご愛用してもらえたら。

 

さてそして、いつもいつも偏光のサングラスと言い続けていますが、掛けた人でないとその良さを実感してもらえないのが歯がゆいところ。

なので今日はざっくりと、偏光レンズの機能をご紹介させてもらおうかと。

DSCN1185

簡単に言えばレンズの内部に雑光をカットするフィルターをセットしたレンズのことです。

上記の写真は偏光レンズの見え方チェッカーなのですが、裸眼で見ている状態がこちら。

(特に加工などはせずに、通常通り写真を撮影しています)

 

車の運転時のフロントガラスをイメージしたサンプルですが、ここに偏光レンズを重ねてみるとこんな見え方になるのです。

DSCN1186

 

(偏光レンズ越しに、同条件で写真を撮影しています)

正面の写真パネル、そして運転席のイメージイラストともに、照り返しやギラつきが消えたのがお分かりいただけるでしょうか。

 

車内であればダッシュボードのうつりこみ、また雨上がりの運転時に気になる路面の照り返しや、雪道の路面の反射を抑えることができるのです。

そのほか釣りのシーンであれば水面の反射が消え、ゴルフならば芝目のギラつきをおさえてラインを見やすくする効果も。

 

日常の幅広いシーンでクリアな視界を確保することができるのがこのフィルターレンズの強みであります。

よく「サングラスなんて、どれも一緒でしょう」と思われてしまうのですが、これについては全く別物と考えていただくほうがよろしいかと。

 

あとはシーンに応じて適切なカラーをお選びいただくと、その性能は効果的に発揮されます。

何に使うのか、どう使うのかは店頭にてお話ください。

 

きっと快適な一本をご紹介できると思います。

お待ちしています。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook