OPTICAL YABUUCHI

BLOG

MYKITA の ISSAC / JAMES

2016.06.03|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

ビルの外に植えたラベンダーが、いい具合に成長してくれています。

去年よりもたくさんの花を咲かせてくれそうで楽しみが増えますね。

 

さて本日は、マイキータのご紹介。

シンプルなデザインのフレームは、この時期にかけたいさわやかさを感じさせる一本。

 

DSCN1717

上 MYKITA ISSAC col.black

下 MYKITA JAMES col.black

 

写真下に並べたJAMESは、新作ではありませんがマイキータのコレクションでも息の長いロングセラーモデル。

一方ISSACは昨年のコレクションで発表されたボストン型。

後継モデル、というわけではないのですが、なんとなく流れを感じられる2モデルの対比になります。

 

DSCN1719

 

こちらはJAMES。個人的にもよくご紹介した、思い入れのある逸品。

初登場したのはかれこれ5、6年程前でしょうか。

ちょっとティアドロップを思わせるレトロさと、まゆラインをフラット気味におさえたクラウン型の合いの子。

 

DSCN1723

 

当時はクラウンパントという呼称も馴染みのないものでしたので、何とも表現のしづらい形状でしたが、意外なほど万人に似合うフレームでありました。

いくつものカラーも存在しましたが、廃色になってしまったラインナップも数多く。

 

DSCN1718

 

そしてISSAC。

洗練された、と表現できるすっきりとした曲線は、ボストン型のフレームが出すゆるめの雰囲気を引き締めてくれます。

お仕事でも間違いなく使える、いい丸み。

 

DSCN1722

 

JAMESはどうやらおそらく本国での生産が終了している模様(?)なので、今後はこの定番の役割をISSACが引き継いでくれるのではないでしょうか。

丸っぽいメガネが世に多く出てきましたが、サイズやフレームラインの微細なちがいで印象は大きくかわります。

ISSACはその点非常にバランスの良いモデル。

 

トレンドに左右されずに長く愛用できるキレイなデザイン。

マイキータの魅力はここにあると思います。

どうぞ試しに、ご来店ください。

 

よろしくおねがいします。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

 

 

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook