OPTICAL YABUUCHI

BLOG

メガネのカスタマイズ、修理やメンテナンスに関する情報です。

お客様に合わせてのレンズ交換や鼻盛り加工、フィッティングのご相談など。

お困りのことがあればどうぞお問い合わせください。

Micedraw Tokyo 調光カスタマイズ

2016.02.28|other(customize)

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

近所に新しくできたラーメン屋さん。

お昼どきの行列は日に日に長くなっている・・・、ような気が。

 

さて本日は、お客様からのオーダー品のご紹介。

 

DSCN0905 フレーム:Micedraw Tokyo WE5506 col.L31

レンズ:トランジションズ エストラアクティブ スーパービジョン

 

ベースとなっているフレームは、以前にも紹介したマイスドロートーキョーの「WE5506」。

今回いただいたのは「サングラス用途として、まぶしさをカットしたい」そして「外出の際持っていくメガネは少なくまとめたい」というご相談。

こんな声にお応えできるのが、光のつよさ、まぶしさによってレンズの色味の変わる調光レンズなのです。

(変光(へんこう)レンズ、と誤解されるケースも多いのですが、色の変わるタイプの総称は調光(ちょうこう)レンズとなっております)

 

このたびは調光レンズの中でも、可視光線によって色の変わるタイプのレンズをセレクト。

ややこしいですが「可視光調光(かしこうちょうこう)」と呼ばれるものです。

これは紫外線だけでなく可視光線(まぶしさ)によっても色の変わるレンズのため、サングラスとして利用できるシーンがより広いのが特徴となっております。

最近の車のフロントガラスは紫外線のカット加工が施されている場合が多く、一般的な調光タイプのレンズでは車内に色味が変わらず、サングラス用途としての機能が果たせない場合があるのです。

そこをクリアするのが、この“ Transitions XTRActive ”というわけです。

 

そして見え方にもこだわったのがレンズ設計。

内面非球面設計によるクリアな見え方を重視した、昭和光学さまの「スーパービジョン」にてオーダーです。

見え方のよさ、そして調光の機能、更にはカーブレンズの作成も出来たりとなかなか素晴らしいレンズなのですが、これ以上はブログが説明ばかりになってしまうので・・・このあたりで(笑

 

因みに色味がかわるとこんな具合に雰囲気がかわります。

 

DSCN0902うっすらグレーがかった基本の状態から、数分光に当てると、

 

DSCN0901こんな具合に。

写真で見るより、実物は濃い目のグレーになっています。

しっかりサングラスとしての役目を果たしてくれる、いい変化です。

 

レンズの特性として気温が湿度の影響にも左右されますので、細かい点は店頭にてご紹介いたします。

どうぞご相談おまちしております。

 

それでは。

DSCN0900

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00
毎週木曜定休日

 

3月のお休み

 

3日、10日、17日、24日、31日

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook