OPTICAL YABUUCHI

Glasses Brands

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)は1987年にスタートしたアメリカ・ロサンゼルス発祥のアイウェアブランド。

コンセプトは「古き良き時代と現代との融合」。

1900年代前半のアメリカンヴィンテージをモチーフとし、現代の技術によって精巧に作り上げられた眼鏡は昨今のクラシックスタイルを牽引し続けています。

 

OLIVER PEOPLES web site
http://www.oliverpeoples.jp

OLIVER PEOPLES BRUNNER

2017.07.14|other(customize)

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

毎夜の寝苦しさに悩まされる福島市。

せめて夜の気温がもうすこし過ごしやすければ嬉しいのですが。

 

さて本日は、お客さまのカスタマイズ品の紹介を。

トレンドと、懐かしさをいいバランスで表現しています。

 

フレーム:OLIVER PEOPLES BRUNNER col.MNV

レンズ:HOYA ポラテック フォレスト 遠近両用仕様

 

先日の展示会で店頭に並んだ際から、一際目に付くカッコよさを放っていたBRUNNER。

シンプルなボストンサングラスに見えて、オリジナリティの塊のようなデザインです。

今回は偏光サングラスとして、普段使いに楽しめる度付レンズへ交換させていただきました。

 

通常では使われない厚リムと呼ばれる、ボリュームを持たせた金属パーツに彫金を施し、フードを思わせる立体感のあるサングラスに。

ツーブリッジながら厳つい印象は和らいでいるため、違和感すくなくかけられるデザインです。

カラーもマットネイビーとつやありのシルバーを適所に塗りわけ、アクセントになる仕上がりにしてあります。

 

 

イメージソースは1930年代のパイロットグラスとのことですが、レトロさとモダンさをこう融合できるのがオリバーの技術力といったところでしょう。

本来であれば他のカラーも紹介したかったところですが、今のタイミングではこの1本以外は完売状態であったのである意味ラッキーなオーダーとなりました。

 

ひとあし先のスタイルとして、こんなツーブリッジならばさり気なくトレンドとして取り入れられると思います。

あとは・・・今後の再生産がかかることを期待しましょう!

 

そして。

 

現在17日まで、足田メロウさんの展示会、開催中です。

日中は足田さんも在店しておりますので、作品のお話もイロイロ聞ける機会です。

どうぞお待ちしております。

 

 

足田さんの作品の一部は、こちらからもご覧いただけます。

https://www.instagram.com/ashidamellow/

(足田さんのインスタグラム)

 

更に。

 

7/16、7/17の二日間は、「トーキョーバイク」とのコラボ企画が当店ヨコノコヤにて行われます。

 

“tokyobike フリーレンタル”

 

福島「LIFEKU」でフリーレンタル

 

(tokyobikeさんのwebへ飛びます)

 

◎日 時:7月16日(日)と17日(月・祝)10:00~18:00(最終貸出17時)
◎会 場:OPTICAL YABUUCHI ヨコノコヤ 福島市大町9-21 10:00~19:00(火曜定休)
◎料 金:無料(トーキョーバイクの1時間フリーレンタル)
※受付にて誓約書にサイン後、身分証の提示をして頂きます。

 

こちらも、どうぞお楽しみに。

 

よろしくおねがいします!

 

OLIVER PEOPLES WIRLOY

2017.07.05|Blog

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

オリバーピープルズの展示会、そして出張aoyagiにご来店に頂いた皆様、どうもご来店ありがとうございました。

おかげさまで沢山のオーダーを頂き、加工・作製の仕事に忙しくさせてもらっています。

 

店内の空間をがらっとかえてくれた、ピックアップチームにも、改めて感謝を。

 

 

今後も新しい風が、常に流れる店内であるようお仕事をさせていただければ。

 

 

さてそんな中、4月に注文したオリバーの新作も届いております。

 

OLIVER PEOPLES WILROY

 

ボストン型のコンビネーションフレーム、WILROYの到着です。

ソフト枠と呼ばれるセル・メタルの組み合わせは昔ながらのデザインのひとつですが、今回のモデルはひとひねりのあるブリッジ部がアクセント。

 

WILROY BG/AG

 

こちらはベージュカラーとアンティークゴールドのカラーパターン。

展示会会場で見て、どうしても入れたかった1本。

一見シンプルなボストンですが、よく見ると要所にオリジナリティが隠れています。

 

実は智もとにはネジ止めのパーツを設けず、ブリッジ部で両レンズを掴みとめるような組み上げの仕様になっているのです。

機能とデザインを、とてもいい仕上がりで融合させたひとつのかたち。

 

 

そしてこんな色も。

 

 

WILROY BG/MNVY

 

ゴールド・ネイビーの組み合わせはオリバーのひとつの定番カラーと言えるでしょう。

展示会の中でも、興味をもたれる方の多かった色味。

ほどほどの主張があり、嫌みにならないアクセントに使えると思います。

 

 

様々なビンテージスタイルを通過してきたオリバーだからこそ魅せられる、新たなデザインのかたち。

定番として使えるけれども、これまでに見たことのない何かを提案してくれる面白みのある一本です。

どうぞ手にとって、チェックしてみてください。

 

よろしくおねがいします。

 

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

7月のお休み

4日、11日、18日、25日

“OLIVER PEOPLES TRUNK SHOW”

2017.06.05|News

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

今年の夏は暑いらしい、とのお話がお客様とのなかでよく出ます。

毎度思ってしまうことですが、どうか程ほどでお願いします・・・。

 

さて本日は、イベントのご案内。

ボストンやウエリントンなど、クラシカルなスタイルのメガネがトレンドとなって久しくなりましたが、その火付け役とも言えるコチラのブランド。

当店でも久々のトランクショーとなります。

 

OPTICAL YABUUCHI “OLIVER PEOPLES TRUNK SHOW”

 

2017/06/16 ~06/30

 

今月16日の金曜日より、アメリカ発のアイウェアブランド「オリバーピープルズ」のトランクショーを行います!

 

 

http://oliverpeoples.jp/

(オリバーピープルズのウェブサイト)

 

前回のトランクショーは5年?いやもうちょっと前でしたでしょうか・・・?

何にせよ久しぶりのご案内になるのは間違いありません。

 

ここ数年のトレンドを牽引している、といっても過言ではないオリバーピープルズというブランド。

その操業は古く、今年はスタートから30年という節目の年になっています。

ここ数年で発表されるニューモデルには、80年代の復刻モデルなども数多くあり、これまでに生み出されてきたフレームたちのデザイン性の高さを思わせます。

 

https://www.instagram.com/oliverpeoples/

(オリバーチームのインスタグラム。写真での魅せ方も、素敵ですね)

 

今回の期間では200本ほどのフレームをメーカー様よりお借入れし、展示即売会としてのイベント開催をさせていただきます。

アーカイブコレクションとなる初期モデルの復刻シリーズから、最新の技術を駆使して作られた複雑な一本まで。

アメリカン・ヴィンテージのスタイルの中で表現される、オリバーピープルズの世界観をぜひお楽しみいただければと思います。

 

(今回のイベントは各フレームの展示品販売がメインとなります。フレームがお手元に届くまでのお時間は短いですが、メーカー様在庫のラスト1本となる商品も数多くお借入れしており、再補充がございません。気になる方はお早目のご来店をおすすめいたします。)

 

また、イベント期間中は店内のディスプレイを市内の洋服屋「ピックアップ」さんに依頼しております。

アメリカン・トラディショナルなファッションスタイルと、それを格上げしてくれるアイウエアコレクションのコーディネートの提案を、見て、触って楽しくイメージしてもらえるようにご用意をしております。

 

http://www.pick82.net/

PICK-UP (ピックアップ)

 

そして、3日間限定になりますが当店近所の飲食店「アオヤギ」さんの協力により、「ヨコノコヤ」でのコーヒースタンドの出店もございます!

トランクショーに合わせたオリジナルブレンドのコーヒーと、自家製スイーツの販売もございますので、こちらも楽しみにお立ち寄りください。

 

“ヨコノコヤ × AOYAGI ”

 

6/18、6/24、6/25 の3日間

11:00 ~ 16:00  (なくなり次第終了となります)

 

・オリジナルブレンドコーヒーの販売&自家製スイーツの販売

 

https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7012271/

(AOYAGI、食べログのページへ飛びます)

 

いつもの展示会よりはちょっと長めに協賛をいただけたことで、2週間という期間で行わせていただくこのトランクショー。

先のご案内のように、過去モデルの銘品ラスト1本!なども多いため、先着のお客様が有利になってしまっております・・・。

ここだけはどうぞ、広い心でご理解をお願いいたします。

そして最後に、こちらも数に限りがありますがイベントに合わせて特別ノベルティの特典も用意しておりますので、ご来店の際にはどうぞお声かけください。

 

期間中、皆さまのご来店をこころよりお待ちしています。

宜しくお願いいたします。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

6月のお休み

6日、13日、20日、27日

 

※ 営業時間変更のお知らせ

6月11日の日曜日は、イベントのため営業時間を下記のように短縮いたします。

 

開店 10:00~ 閉店 17:00

 

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくおねがいします。

OLIVER PEOPLES QUIGLY

2017.02.10|News

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

天気予報が気になるここ数日でありました・・・。

2/11、明日の夜はくもりのマーク。

大雪だけは回避できたようでホッとしているところです。

素敵な夜になりますよう。

 

椎名純平 New Album ”…and the SOUL remains”Release Tour in Fukushima♫

 

 

遠方から来店を予定されている方もいらっしゃるかと思いますが、まちなかの道路はほとんど積雪はございません。

が、一部日陰などはブラックアイスバーン状になっているところもあるようです。

お気をつけてご来店ください。

 

本日はオリバーピープルズのご紹介。

独特な存在感はありますが、見慣れてくるとクセになりそうないいフォルム。

案外次のスタンダードはこういうところから生まれるのかも。

 

Oliver Peoples QUIGLY

 

ウエリントンに近いフレーム形状ですが、智元は落とし、ブリッジを極端に上部に配置したハイブリッジモデル。

そしてレンズはツーポイントで保持しながら、セル巻きの囲いが加わるというかなりの曲者です・・・。

説明を書いていてもややこしいことこの上ない、デザインの盛り込み様。

伝わりづらい部分は店頭でお話します(笑)

 

それでもゴテゴテしすぎず、どこか華のある仕上がりに収めているのは流石の一言。

 

 

 

QUIGLY col.AG

 

店頭に到着した2色のうち、こちらはアンティークゴールドとデミ茶の組み合わせ。

ブリッジ上部にはぐるりと彫金が施され、落ち着いた印象をつくってくれます。

またテンプル先端まですらっとのびたメタル手の仕上げは一層上品な雰囲気。

 

 

 

QUIGLY col.G/BECR

 

そしてもう一色はツヤありゴールドとキハク色のコンビ。

清潔感といくらかのゴージャスさを兼ね備えたカラー。

セル部分がクリア系のモデルなので、意外と顔なじみのよいスタイルになりますよ。

ちょっと先を行くコーディネートとして、女性にもおすすめする一本。

 

もともとは90年代に作製されたオリバーの過去モデルで、これに近いスタイルが存在したのだそう。

アップデートされ今によみがえった個性あるデザインを、どうぞ手にとってお試しください。

ご来店おまちしています。

 

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

2月のお休み

7日、14日、21日、28日

 

※ 2月11日はイベントのため18時閉店とさせていただきます。その後会場の設営が始まりますので、店舗内には入ることができません。ご来店の際にはどうぞお気をつけ下さいませ。

Oliver Peoples Darville

2017.01.31|News

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

初売りで忙しくさせて頂いた1月ももう終わり、明日から2月のスタートです。

あらためてのご案内、11日は椎名純平さんのライブが行われます。

 

椎名純平 New Album ”…and the SOUL remains”Release Tour in Fukushima♫

 

5

またFacebookでの情報発信も徐々に更新を増やしていけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

OPTICAL YABUUCHI

https://www.facebook.com/opticalyabuuchi

 

 

さて本日は、オリバーピープルズのご紹介。

10月の展示会でのオーダーモデルが出揃ってまいりました。

 

DSCN2768

Oliver Peoples Darville

 

オリバーピープルズの名品番、MP-2の流れを汲むボストン型のメタル枠。

その細部は過去のフレームパーツをリデザインし、より現代的なアップデートが施されたスタイルとなっています。

 

DSCN2774

col.dm/ag

 

DSCN2775

メタルフレームの中にプラスチックパーツをかませ、立体感のあるデザインを組み上げるソフトリムスタイル。

アンティークゴールドとデミ柄のこちらは最もクラシカルな印象。

 

DSCN2776

特徴的なのは独特なかたちをしたブリッジパーツ。

過去のプロダクトにあった補強ブリッジを復刻し、見た目のアクセントと強度のバランスを整えた仕様になっています。

 

DSCN2777

そしてヒンジ部も、ダルマ型のまるみを持ったオリジナル形状。

細部に手がけられた彫金もあいまって、品のいい風格が出ています。

 

DSCN2773

col.wkg/s

 

DSCN2772

こちらは光沢ありのシルバーと透明感あるグレーのコンビネーション。

涼やかな印象をつくる組み合わせはお仕事用としてもすすめたいところ。

 

DSCN2769

col.362/p

 

DSCN2770

くすんだ錫色、ピューターと濃い目デミのカラーパターンは、ややはっきりした主張のつよい印象。

目元に個性が生まれるため、どちらかといえばカジュアルな雰囲気におすすめしたい一本。

 

もちろん昨今のトレンドであるうすめのカラーレンズとの相性も抜群です。

組み合わせのイメージは別途ご紹介をさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

ご来店をお待ちしています。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週火曜 定休日

 

2月のお休み

7日、14日、21日、28日

 

※ 2月11日はイベントのため18時閉店とさせていただきます。その後会場の設営が始まりますので、店舗内には入ることができません。ご来店の際にはどうぞお気をつけ下さいませ。

OLIVER PEOPLES RICKETT

2016.09.11|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

最近よく行くお昼どころ「じゅり庵」さん。

日替わりのお味噌汁がこれまた美味しいんです。

 

さて本日は、オリバーピープルズのご紹介。

 

DSCN1984OLIVER PEOPLES RICKETT

 

「SHELDRAKE」や「KENDRIK」など、丸みを帯びたウエリントンはオリバーのここ数年の定番となっておりますが、その後継ともいえるのが今回の「RICKETT」。

正面からの見た目はすっきりとした印象ですが、智元(ヨロイ)のパーツにはいままでにないこだわりが詰まっています。

 

DSCN1985RICKETT col.MBK

 

こちらは落ち着いた雰囲気のマットブラック。

メタル部分もツヤなしの加工で合わせており、大人っぽい仕上がり。

 

DSCN1987

パットもアーム式なので、鼻の乗りが気になる方にもお気軽に試していただけます。

 

 

DSCN1986

ヨロイと呼ばれる智元の埋め込みから丁番までが一体になったメタルパーツは、アンティークの折り畳みナイフからインスパイアされています。

 

DSCN1988RICKETT col.362

 

濃い目のブラウンデミである362。黒系よりも肌うつりがよく、重たい印象になりにくくかけられます。

これから出番のでてくる秋物の装いに、合わせる楽しみが増えることでしょう。

 

DSCN1989RICKETT col.GCM

 

こちらは傍目には黒に見えますが、前期から登場したカラーのグリーンカモ。

日中屋外などで見て初めてわかりますが、濃い目のグリーンを迷彩柄に仕上げてあります。

 

DSCN1990

日光のもとだとこんな色合いに。

非常に奥深いカラーなので、黒ぶちっぽく自然にかけていられます。

全体的にカッチりしたフォルムのデザインなので、もちろんビジネスにも問題ないでしょう。

 

カラバリのあるうちに、ぜひともお試しいただきたいこちら。

どうぞご来店のほど、お待ちしています。

 

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

9月のお休み

1日、8日、15日、22日、29日

OLIVER PEOPLES OP-78

2016.08.03|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

天気予報を見ると週末は37度前後の数字がちらほら。

市内ではわらじまつりが開催されますが暑さとの勝負ですね。

 

さて本日はオリバーピープルズのご紹介。

さらっと使い勝手のいいモデル、夏っぽさもしっかりと。

 

DSCN1161

OLIVER PEOPLES OP-78

 

シンプルなクラシックフレームのボストン枠、OP-78。

初期コレクションのアップデートモデルとなっており、このブランドの歴史を感じられる一本です。

40~50代のお客様からは、「過去に似たようなの使っていました」との声もあったり。

 

DSCN1166col.AG

 

こちらは見た目のレトロさと肌なじみのよさを感じられるアンティークゴールド。

 

DSCN1167col.S

 

そして清潔感のあるシルバーは知的な魅力をアップさせてくれます。

 

また、同モデルにセル巻きを施した仕様もあります。

 

DSCN1164OP-78R

 

セルが入るだけで、見た目にもキリっと引き締まる印象になります。

日本でも数少ないセル巻きの職人による仕上げの業。

ほんの少し、特別感を味わえるモデルです。

 

DSCN1165 col.P/BK

 

サイズは気持ち大きめのボストンのため、レンズカラーでアレンジするのもおすすめです。

今期は薄めのカラーがまだまだ人気。

気になる方はお声かけください。

 

ご来店お待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

8月のお休み

4日、11日、18日、25日

 

OLIVER PEOPLES MP-2 SG

2016.05.02|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

いよいよ明日から、ヨコノコヤでのイベントです。

 

DSCN1457

 

3日間の日替わりで、ちいさなおでかけを楽しんでもらえたらと思っております。

 

そして本日は、オリバーピープルズのご紹介。

この季節にぜひほしい、と思っていたところにナイスな入荷です。

 

DSCN1415

 

OLIVER PEOPLES MP-2 SG

 

オリバーの過去のコレクションの中でも人気の高いMP-2。

こちらをサングラスとしてサイズアップし、偏光レンズを標準装備とした今期モデルが入荷してまいりました。

ちょっと薄い色目のサングラスレンズも、より旬な雰囲気を盛り上げてくれます。

 

届いていますのは3色。

 

DSCN1416

OLIVER PEOPLES MP-2 SG col.

 

DSCN1417

OLIVER PEOPLES MP-2 SG col.

 

クリアベージュ、クリアグレーといった肌なじみのいいプラスチックをメインにしたソフト枠は涼し気な印象。

威圧感の少ない、さらっと気軽につかえるサングラスになると思います。

 

 

DSCN1418

OLIVER PEOPLES MP-2 SG col.DM

 

そして定番色であるDM。

レトロな風合いで、トレンドに左右されずお使いいただける一本。

 

DSCN1419

 

繊細な彫金の細工は、嫌みにならない程度に上品さをアップさせて。

よく見ると「こんなところにも!」というデザインが見え隠れします。

 

DSCN1420

 

ヴィンテージを意識したアメ色の鼻パットや、そのつくりこみに目がいってしまうマンレイ山。

 

さらっと使えて、語れるポイントも山ほどある。

これぞオリバーピープルズのコレクションの面白さですね。

 

もちろんレンズをクリアに交換し、通常のメガネとしても使用できます。

通常のMP-2だとちょっと小さかった・・・、という方にも朗報かもしれません。

 

ご興味ありましたらぜひ。

お気軽にご相談ください。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

5月のお休み

11日、12日、19日、26日

 

(5日の木曜は通常営業いたします。翌週11日の水曜はお休みとさせて頂きます)

 

 

 

 

 

OLIVER PEOPLES “LOUDEN”

2016.01.23|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

最近見た映画でよかったもの、「ブリッジ・オブ・スパイ」。

冷戦時代の世界観は想像でしかわかりませんが、緊張感のある映像でした。

フォーラム福島にて、のんびり鑑賞。

 

さて本日は、そんな古きアメリカを感じさせるこちら。

 

DSCN0756

OLIVER PEOPLES LOUDEN

 

長い歴史を持つオリバーピープルズの中から、過去のモデルを掘り起こしたデザイン。

20年以上前に発表された、メタルとプラスチックのコンビネーションの構造を現代の技術でリモデル。

メタルパーツはチタンの使い分けがされており、適材適所による使用感の向上を図っているものとなります。

 

DSCN0757

OLIVER PEOPLES LOUDEN col.DTB

 

こちらはブラックに明るめなバラフ柄の組み合わせ。

イエローとのコントラストがカッコイイ、引き締まった印象になるカラー。

 

DSCN0758

OLIVER PEOPLES LOUDEN col.362

 

こちらは暗めのシルバーに濃い目のブラウンの組み合わせ。

コントラストがかなりはっきり出るカラーなので、ちょっと個性あるスタイルをお求めならばぜひ。

 

DSCN0759

OLIVER PEOPLES LOUDEN col.DM

 

アンティーク調に仕上げたゴールドカラーと、オリバーピープルズの定番色、DM(ダークマホガニー)の組み合わせ。

かける人にちょっと貫禄を感じさせるような、落ち着きのある雰囲気をつくってくれるおだやかカラー。

 

DSCN0761

 

DSCN0760

 

横顔にも抜かりなく、アクセントが。

その箇所ごとによって使い分けられたメタル部分の彫金加工はレトロな印象を強調してくれます。

こういった徹底した作りこみはオリバーの得意とするところですね。

 

現在のところ店頭には3色。

遅れておりますが後日もう1色が追加で到着する予定です。

 

掛け比べのできるうちにぜひ。

どうぞお試しにご来店ください。

お待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00
毎週木曜定休日

 

今月のお休み

 

7日、14日、21日、28日

OLIVER PEOPLES 「Posner 」到着

2015.11.22|Blog

こんにちは、オプティカルヤブウチです。

先日フォーラム福島にて、「ミケランジェロ・プロジェクト」を見てまいりました。

日本公開が一旦中止となったことも話題とされていた作品。

当時の世界観や生活様式が垣間見れ、個人的にはかなり楽しめました。

 

さて本日は、そんなちょっと懐かしい時代を思わせるこちら。

オリバーピープルズの新作入荷です。

 

DSCN0418

OLIVER PEOPLES Posner

 

今やトレンドの中心的存在にもなっているボストン型のフレーム。

そこにブローパーツをかぶせることで、より存在感を増したスタイルに仕上げています。

シンプルできれいなラインのメタルパーツに、ちょっとだけフラットなプラスチックパーツを加えて。

見方によってはクラウンパント、と呼んでもいいのでしょう。

 

DSCN0423

OLIVER PEOPLES Posner col.COCO2

 

アンティークゴールドの仕上げは少しソフトな印象となり、年齢を問わずにかけられるモデル。

トラディショナルな装いに合わせて、女性にも試してもらいたいフレームです。

 

DSCN0422

OLIVER PEOPLES Posnercol.DTB

 

マットブラックとイエロー系べっ甲柄のこちらは、目元を引き締め若わかしく見える色あい。

今より少しだけ年上に、貫禄を出したい男性にはうってつけでないでしょうか。

 

そして細かなディテールも、ぬかりがないのがオリバーのつくりこみ。

 

DSCN0419

ミル打ち、とも呼ばれるこちらの飾り加工。

光の当たり方によって陰影がつき、より上品な仕上がりに見えるのはこういうパーツがポイントになっているのです。

 

DSCN0420

 

こちらのモデル、あと2本の入荷があり現在4色を比べていただけます。

残りの2色はまたいずれ。

カラーのそろっているうちに、どうぞお試しください。

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook