OPTICAL YABUUCHI

Glasses Brands

MYKITA (マイキータ) はドイツのベルリンを拠点とするアイウェアブランド。

薄いシート状のステンレスを加工し、ネジも溶接も使わない眼鏡をデザインしています。

ブランド名はドイツ語で「私の幼稚園」。創業時の事務所が幼稚園跡地にあったことに由来しています。

 

MYKITA web site

http://mykita.com/

MYKITA EDDA

2016.11.02|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

街中の街路樹に、イルミネーションの用意がされていました。

そろそろ年の瀬を意識してしまう、そんな時期です。

 

さて本日はマイキータのご紹介。

 

DSCN2000MYKITA EDDA

 

ライトシリーズから届いたのは、細身で繊細なブローモデル。

カラーの塗り分けで、ちょっとしたメリハリがついているのがうれしいひと手間。

 

DSCN2003EDDA col.gold/darkbrown

 

DSCN2002

ダークブラウンと、ツヤツヤのゴールドでツートンになったこちらのカラー。

控えめながら華のある、品のいいおしゃれ用として活躍してくれることでしょう。

シルエットはスクエアよりのフォックス型で、どちらかと言えば女性に掛けていただきたい一本。

 

DSCN2004EDDA col.shinycopper/black

 

DSCN2001

一方こちらはつやのあるカッパー、あかがね色とブラックのツートン。

明るさのトーンが低めなので、モノトーンぽく合わせられてしまうと思います。

 

落ち着いた雰囲気ですが探すと世になかなか無いカラーの組み合わせ。

目立たなくても、他の人とちょっと異なる個性を発揮することはできるんです。

 

 

これ以上ないくらいの軽さと、品のある繊細さをもったマイキータ。

手にとってから「壊れそう!」と試着をためらう方も多いですが、大丈夫。

怖がらずにどうぞお試しください。

 

OPTICAL YABUUCHI

 

OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

11月のお休み

3日、10日、17日、24日

MYKITA の ISSAC / JAMES

2016.06.03|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

ビルの外に植えたラベンダーが、いい具合に成長してくれています。

去年よりもたくさんの花を咲かせてくれそうで楽しみが増えますね。

 

さて本日は、マイキータのご紹介。

シンプルなデザインのフレームは、この時期にかけたいさわやかさを感じさせる一本。

 

DSCN1717

上 MYKITA ISSAC col.black

下 MYKITA JAMES col.black

 

写真下に並べたJAMESは、新作ではありませんがマイキータのコレクションでも息の長いロングセラーモデル。

一方ISSACは昨年のコレクションで発表されたボストン型。

後継モデル、というわけではないのですが、なんとなく流れを感じられる2モデルの対比になります。

 

DSCN1719

 

こちらはJAMES。個人的にもよくご紹介した、思い入れのある逸品。

初登場したのはかれこれ5、6年程前でしょうか。

ちょっとティアドロップを思わせるレトロさと、まゆラインをフラット気味におさえたクラウン型の合いの子。

 

DSCN1723

 

当時はクラウンパントという呼称も馴染みのないものでしたので、何とも表現のしづらい形状でしたが、意外なほど万人に似合うフレームでありました。

いくつものカラーも存在しましたが、廃色になってしまったラインナップも数多く。

 

DSCN1718

 

そしてISSAC。

洗練された、と表現できるすっきりとした曲線は、ボストン型のフレームが出すゆるめの雰囲気を引き締めてくれます。

お仕事でも間違いなく使える、いい丸み。

 

DSCN1722

 

JAMESはどうやらおそらく本国での生産が終了している模様(?)なので、今後はこの定番の役割をISSACが引き継いでくれるのではないでしょうか。

丸っぽいメガネが世に多く出てきましたが、サイズやフレームラインの微細なちがいで印象は大きくかわります。

ISSACはその点非常にバランスの良いモデル。

 

トレンドに左右されずに長く愛用できるキレイなデザイン。

マイキータの魅力はここにあると思います。

どうぞ試しに、ご来店ください。

 

よろしくおねがいします。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00

毎週木曜定休日

 

6月のお休み

2日、9日、16日、23日、30日

 

 

MYKITA の BIRGER

2016.01.19|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

暖かい冬と言われ続けていた今季、冬将軍が気合を入れなおしたのでしょう。

一気に雪が積もると、対応に追われてしまいますね。

 

さて本日は、こちらのご紹介。

 

DSCN0769

MYKITA BIRGER

 

マイキータのなかでも、より軽さのある「ライトシリーズ」のモデルとなります。

シンプルなボストン型を、ステンレススチールの細ーいラインで仕上げたこちら。

どこまでもそぎ落とした、ミニマムなデザインの行きつく先がここなのでは。

 

DSCN0763MYKITA BIRGER col.Silver/Black

 

つやありシルバーベースの上に、リムラインだけをブラックで塗装したこちら。

線の細い、上品な光沢はフォーマルな雰囲気にもはまるボストンとなります。

コントラストの強い配色なので、ちょっとシャープな印象を加えてくれるカラー。

 

DSCN0766ネジも溶接も存在しない、無駄のない見た目。

ブランドロゴなどなくとも、知っている人には一目でわかるヒンジ。

ライトシリーズならばより繊細な主張となっています。

 

DSCN0768MYKITA BIRGER col.Gold/Terra

 

つやありゴールドのベースに、こげ茶を合わせたこちら。

顔に乗った際に、肌色に合わせやすく意外とすんなりかけられるんです。

女性からの人気がとても高い格上げカラー。

 

DSCN0767

「度が強くてレンズの厚みが気になる」「小顔のためサイズのあう眼鏡がなかなかない」、といったご相談にも幅広く対応できるBIRGER。

今までよりちょっと品よく、そして大人っぽく。

かけこなせてしまう人はたくさんいらっしゃると思います。

 

見た目よりずっとつかいやすいモデルです。

どうぞまずはご試着を。

 

お待ちしております。

 

OPTICAL YABUUCHI
OPEN:10:00~19:00
毎週木曜定休日

 

今月のお休み

 

7日、14日、21日、28日

MYKITA の CARLTON

2015.11.29|Blog

こんばんは、オプティカルヤブウチです。

店頭は展示会のオーダー分の入荷でいっぱいです!

検品まちの商品も、まだ奥にしまったままの商品もいくつか。

この時期ならではの光景ですが、急ぎで仕事をすすめております。

 

さて本日は、マイキータからのご案内。

新作、ではありませんが当店でも大好きなこちらのモデル。

 

DSCN0340

MYKITA CARLTON

 

以前店頭に並んだ際にも、なかなか足の早いモデルとなったこちら。

改めて見てみて、やはり完成されたデザインですね。

とても丸みのあるシルエットですが、フレーム上部のラインがぐっと顔を引き締めてくれるので、非常に落ち着いた雰囲気になります。

まるめがねにありがちな、チカラを抜いたスタイルとはちょっと違いが出る一本。

 

DSCN0341

 

MYKITA CARLTON col.Silver/Black

 

こちらは安心してかけられるマットブラック。

フレーム下部はぐっと細くなっていますが、ちゃんと枠はあるんです。

シルバーメッキがされており、とても細やかに主張をしてくれます。

 

DSCN0343

 

MYKITA CARLTON col.Silver/Basalt

 

こちらは色違いのグレー。

マイキータの色合いは、黒~グレーだけでも数パターンの展開があり、その作りこみの緻密さに驚かされます。

こちらはやや明るめのグレーなので、少し優しい印象に。

つくりの軽さも相まって、非常に軽快な雰囲気をつくってくれます。

 

そしてこのモデル、サングラスのベースとしてもカッコいいんです。

以前もお客様のオーダーでカスタムしましたが、見た目も使い勝手もいいものとなってくれました。

店頭では、イメージサンプルもお作りすることができます。

 

気になる方はお気軽にご相談ください。

おすすめできます。

 

OPTICAL YABUUCHI

OPEN:10:00~19:00
毎週木曜定休日

9-21 O_MACHI FUKUSHIMA_CITY FUKUSHIMA 960-8041
TEL.024-522-2659 / E-MAIL. info@eye-y.com
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 / 毎週火曜定休
©OPTICAL YABUUCHI
  • facebook